140904v1.jpg   131216u1d.jpg

自宅で BBQ
半年ほど前になりますが、更新していなかったので。
私の他に女性6名、子供4人でBBQをしました。

161219k1.jpg

161220v1.jpg

161220v2.jpg

自宅で BBQはよくやります。
ご近所さんが話しかけてくると、「一緒にどうぞ」と言って飛び入り参加していただく時も多々あり。


自宅のBBQで注意するところ
一番の問題は煙でしょう。
ご近所とトラブルになるケースはよくあるようなので、十分注意が必要です。
少し離れた所でも煙の臭いは気になるもの。隣家なら、なおさらです。
窓を空けていなくても、洗濯物を干していたら煙の臭いが付いてしまう。

私の家は角地で隣家とも距離はありますが、煙には気をつけています。
ポイント1
脂身の少ない肉を焼く。
霜降り肉や脂身の多い鶏肉、鶏皮などは煙が多く出ます。
これを控えるだけで煙の量は激減します。

ポイント2
あおがなくてもよい「穴の空いた炭」を使う。
穴が空気の通り道になるので、あおがなくても消えません。

炭をあおぐと灰が舞う。風に乗ってご近所の家に入ったり洗濯物に付着すると大変です。
灰は軽いので、想像以上に遠くまで飛ぶ。

この2つのポイントを抑えるだけで、随分違うはず。

〇事故に気を付ける
チューブ式の(ジェル状の)燃料は、そのまま絞り出して追加しないこと。
一気に火がまわり大やけどします。

火を扱うので、必ず水を用意しておく。
不測の事態に備え、バケツに水か水道ホースを近くに置いておく。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

土鍋「かまどさん」が割れた

ハーブ風味のローストビーフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。