140904v1.jpg   131216u1d.jpg

ハーブ風味のローストビーフ 
161216f1.jpg

ハーブをたっぷり使って、ハーブ風味に仕上げました。
一般的にはオーブンを使いますが、肉の厚みに合わせて温度設定する難しさがある。でも、今回の方法は湯煎で仕上げますから失敗しません。

★★★レシピ★★★
1、材料
161216f2.jpg

3-4人分
・牛もも肉 200g
・玉葱 1個
・人参 小さめ1個
・ローズマリー 適量
・タイム 適量
・ニンニク 1かけ
・マルサラ酒 300cc
・バター 10g
・イタリアンパセリ 少々

2、下ごしらえ
161216f3.jpg

・玉葱と人参はみじん切り
・牛もも肉に味付け
塩、粗挽き黒胡椒、ニンニクのすりおろし、タイム、ローズマリーの順でまんべんなく付けていく。その後、ラップで包み常温で30分置きます。30分経ったら、ハーブを取り除く。

3、焼いてから湯煎
油(大さじ2)で、もも肉と玉葱と人参を強めの中火で炒めます。この時、玉葱と人参に薄力粉(小さじ2)を振りかけておく。これは、後でソースを作る時にとろみの元になる。

同時に、隣で60度の湯をつくる。
肉の下に玉葱人参が入ると焼きめがつかないので注意します。片面焼けたら裏返し、裏が焼けたら側面を焼き、全体に焼き色をつけていく。
161216f4.jpg

全体に焼き色がついたら、ナイロンに入れて真空パック。
袋の口にストローを入れて吸えば真空に。後は、口をねじって縛れば真空パックの出来上がり。
これを60度の湯に浸け、火を消して蓋。20-30分間湯煎します。今回は30分、仕上がりはミディアムウェルという感じでしょうか。仕上がり写真を参考にして下さい。但し、肉の厚みによって変わりますから、同じ200gでも分厚ければミディアムレアかミディアムになります。

肉を取り出した後は、中火にして玉葱と人参を炒め続けます。
161216f5.jpg

4、ソースを作る
肉を湯煎している間に、ソースを作ります。
玉葱と人参がしっかりと色付いたら、マルサラ酒(300cc)を入れて強火。
161216f6.jpg

半量まで詰まったら、塩胡椒で味を整えてからザルで漉す。
お玉などで上から押さえて、旨みを十分に取り出す。
その後、バター(10g)を入れて溶かせばソースの完成。
161216f7.jpg

5、仕上げ
肉を30分間湯煎したら、冷水に浸けて冷ます。
161216f8.jpg

冷めたら取り出し、薄切りに。
器に並べてソースをかけ、最後にイタリアンパセリを乗せれば出来上がり。
161216f9.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

自宅で BBQ

牛肉と小松菜のXO醤炒め