140904v1.jpg   131216u1d.jpg

プジョーのペッパーミルを買いました 
Peugeot のペッパーミル
プジョーと言えばフランス車を連想しますが、ペッパーミルも作っています。
ホームページで歴史を紐解くと、1870年にペッパーミルが誕生。1889年に自動車第一号が完成。その後、自動車部門とペッパーミルを含む工業部門が分かれ、それぞれの展開を始める・・・
ペッパーミルは146年もの歴史があるんですねー凄い。
160509r1.jpg

何度も買い替えてきたペッパーミル。
やっと良い物に出会うことができました。
出合った場所は百貨店。店員さんが親切丁寧に教えてくれました。何度も買い替えているだけに疑問も多かったのですが、全て払拭してくれる知識の豊富さと人柄を信用してお買い上げ。

今までのペッパーミル
・回す感触がしっくりこない
・回しに対して出てくる胡椒の量が違う
・胡椒に歯車が負けている感じ
・微妙なぐらつき感
このうち、何かがひっかかるのです。

私の感覚によるところが大きく、今まで使ってきたものが悪いわけではありません。
でも、この「感覚」が大切で、使う度に「違和感」を感じると嫌になってくるのです。でも、挽けるので悪くない。「悪くないけど嫌」これはやっかいで、中途半端な気持ちのまま過ぎてしまう。使う度に違和感を感じて嫌になるのですが、悪くないのでミルの購入だけを目的に出歩くことができません。出歩いても、買い替えを強く意識していないのでミルを見過ごしてしまう。やっと買えても、胡椒を入れて回してみると何か違う・・・「買う前に胡椒を入れて挽くことができたらなぁ」と何度思ったことか。そうやって、何度も買い替えながら今に至る。

一番下に目盛りがついています。6段階まで調節可能。素晴らしい。
160509r2.jpg

左手でしっかりと握れる方が、右手で回した時に安定します。
この為、長い物を選びました。
160509r4.jpg

帰って来て、早速回しましたよ。料理しないのに。
胡椒を入れて回すと完璧です。
回す感触は合格、回しに対する胡椒の量もピッタリ、胡椒に負けない歯車の強さ、ぐらつき無し、ストレスゼロです。

プジョーの車についているライオンエンブレムは有名ですね。
歯車の右上奥に刻印されています。丁寧に作り込まれているのがよく分かります。
160509r3.jpg

これから、胡椒を挽くたびに違和感を感じることはないでしょう。良い買い物をしました。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

リバーライト(RIVER LIGHT)を買いました

クリスマスパーティー 2015年

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。