140904v1.jpg   131216u1d.jpg

三重県へ船釣り&クジラと泳ぎ&温泉旅行
少し前になりますが、旅行へ行ってきました。

久しぶりの船釣りで気分も高まり、電動リールを買いました。
150909a11.jpg

電動リールの利点
・仕掛けの深さが表示される為、魚のいる深さに餌を沈められる。
船の魚群探知機で魚のいる深さが分かっても、そこへ沈めることができないと釣れない。

・驚異的なスピードで巻き上げることができる
餌をつけて沈め、アタリが無ければ巻き上げて(餌がついているか)確認する。水深50m前後に沈めた後、これを繰り返すので手でやっていたらすぐに疲れます。でも、電動リールなら一気に巻き上げてくれるので楽。仕掛けの投入回数もケタ違いに増える。

そんな理由から買いました。竿もいっしょに。
家族3人なので、3セット。いったい、家に何本の竿があるのだろう・・・30本以上かな
竿の下で巻いているコードとプラグは、バッテリーにつなげる部分です。

深夜に出発。
早朝、船宿に到着。
1時間ほどかけて沖合のポイントへ。

船頭さんに釣り方を教えてもらい、娘が仕掛けを投入。
すると、早速アタリが!
電動リールで巻き上げても良いのですが、釣れた時は自分で巻き上げる方が楽しい。
150909a1.jpg

なんと、1投目で鯛を釣り上げました。
150909a3.jpg

その後、小さめの鯛を追加で1尾、他はイサギとサバが入れ食い状態。
150909a4.jpg

釣り始めて1時間ほどで、娘も電動リールを使いこなせるまでに。
慣れた手つきで、どんどん釣り上げます。

13時頃に釣り終了。
タイ2尾、イサギ10尾、サバ50尾くらい釣れました。


こちらの船宿に泊まるので、釣れた魚は無料で船盛りにしてくれました。
食べきれない分は宿にあげました。
150909a5.jpg

地元の食材を使った家庭料理です。
シンプルな味付けなので、食材の味がよく分かる。ゆっくり味わいながら、お腹一杯いただきました。

宿関連のサイトに登録されていない為、口コミなどの情報が無く不安でしたが大当たり。
とても良い船宿だと思いました。


翌朝、朝食をいただいてからチェックアウト
南下して、クジラと一緒に泳げる海水浴場へ行きました。
150909a12.jpg

分かり難いですが、右上に写っているのがクジラのいけす。
決まった時間になるとスタッフが来て、クジラを外に出してくれます。入り江の奥に網が張ってあるので、クジラが沖に出ていくことはありません。

クジラを見ようと必死に探す娘
150909a13.jpg

いました!クジラ
でも、これはイケスの中で泳いでいるクジラ。
150909a14.jpg

放されたクジラは早く泳ぐので、見えても一瞬です。
水中写真なんて無理(^^;)
スタッフが餌(小魚など)を投げ込むと、クジラが餌を求めて追いかけます。でも、人間は水中なので簡単に移動できない。追いかけるのは無理なので待つ作戦をとりましたが・・・見えずじまい。浮上した時に見える程度でした。

クジラと一緒に泳ぐというか、一緒の海で泳ぐという感じですね。
でも、こんな経験は滅多にできないので、娘にとって良い思い出になったはず。

クジラと泳いだ後は、のんびり海水浴
背泳ぎが上手
150909a15.jpg

小さい頃は私から離れなかった。
私のラッシュガードを凄い力で握りしめ、絶対に離れなかった(^^)
ラッシュガードを握りしめる握力は相当なもので、それはもうガッチリ握って離さない。
浮き輪を押して離そうものなら、大声で「ギャー!」これを繰り返して遊んでいた時もあったなぁ。

それが、一人で背泳ぎしながら放れていくようになりました。
成長は嬉しいけど、ちょっと寂しい。

ホテルへ向かうため、少し早めに海水浴を終了。


温泉で有名な勝浦へ
泊まるのは、超巨大なホテル「ホテル浦島」です。

まずは、専用駐車場に車を停めます。
超巨大なホテルなので、駐車場も超巨大。

ホテルに着くと、太鼓の演奏で迎えてくれます。
記念写真。
150909a6.jpg

夕食まで時間があるな。
ホテルのプールで海水浴。ここのプールは、海水を引き込んでいます。
海に向かって。壁の向こうは海です。
150909a16.jpg

ホテル側。もちろん、写っているのがホテル全体ではありません。
ホテルの大きさはホームページでご覧下さい。「ホテル浦島」です。
150909a17.jpg

プールから上がって、ホテル内を散策。
超巨大なので、地図もしくは廊下に貼ってあるテープを確認しながら歩かないと迷子になりそう。
エスカレーターも超ロングです。

温泉がいくつもあるので、まずは1つめ。
私にとっては温度が高く、足湯になりました(^^)

夕食はバイキング
150909a7.jpg

特大の蒲焼を、大盛りにしました。
他にもお料理は沢山あり、デザートやフルーツも含めて豊富。

マグロの解体ショーもあり
150909a8.jpg

中骨についた身をスプーンですくい取る。
娘は小さい頃からマグロが大好き。
150909a9.jpg

食事を終えたら、再び温泉めぐり。
2つめ、3つめ・・・距離があるので移動も大変。
でも、せっかく来たのだからと頑張り進む進む進む。

1つめは30分間で待ち合わせ。でも、2つめ、3つめと進むうちに待ち合わせ時間も短くなり・・・最後は10分くらいでした(^^)
ただ、私にとっては温泉の温度が高く(40度くらい)、ほとんど足湯になりました。「ぬるめ」と表示されているところでも熱く感じて浸かれず。

価格に対して、施設とお料理が十分に合っていると思いました。
素晴らしいホテルです。


翌朝、朝食をいただいてから近くの滝へ。
150909a10.jpg

その後、帰路につきました。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

石川県に旅行 その1

豚肉とゴーヤの胡麻ドレッシング和え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。