140904v1.jpg   131216u1d.jpg

電動のコーヒーロースターを買いました 
150302a1.jpg

電動焙煎機 PRESSO スマートロースター MASON-800

コーヒーへのこだわりについては
我が家のシステムキッチン&コーヒーへのこだわり
こちらをご覧下さい。

網を使った炭火焙煎は、何度やっても煎りムラが出て難しい。
それと、1回20分ほどかかるので、眠たくなる。網をゆする単純作業なので、何度もチムニーへ頭を突っ込みそうになりました(^^;)始めは面白いのですが、2週間おきくらいに炭をいこして焙煎するのは大変です。ガスコンロでやる方法もありますが、チャフが飛び散るので論外。

アルコールランプで焙煎する「コーヒーロースターレトロ」
こちらも眠たくなるし、同じ回転なので煎りムラを出さないようにするのが難しい。豆の限度が50gというのも、我が家には少な過ぎる。もちろん、2回やれば100g、4回やれば200gになるのですが、これだと40分から80分もかかってしまう。クルクルと回す面白さはありますが、2週間おきくらいにこれをやるのはキツイ。

もちろん、どちらの方法でも「人による楽しみ方」があるので悪いという意味ではありません。

そんな悩みを抱えながら、ずーーっと考えていた自動焙煎機。

家庭用の自動焙煎機は、熱風で焙煎するものと、ヒーターの遠赤外線で焙煎するものがあります。ガスを利用する焙煎機もありますが、我が家だとガスの増設が必要なので却下。先の2種で調べていました。

ネットの口コミを読んだり、お店に電話して聞いたり・・・
調べていくうちに、私に合うのは「ヒーターの遠赤外線を利用した焙煎機」だと分かりましたが、種類が多くどれにすれば良いのか迷いました。

時間をかけて調べた結果、「電動焙煎機 PRESSO スマートロースター MASON-800」が良いのではないかと。早速、お店に電話をかけて尋ねると、それはもう親切丁寧に教えて下さり迷いも無くなりました。

購入した後、すぐに焙煎
150302a2.jpg

この煎り!
煎りムラなく、完璧といえます。チャフは全く混ざっていません。

最大200gまで焙煎でき、焙煎加減も細かく設定できます。
連続5回まで焙煎できるのも嬉しい。

電動焙煎機は、熱による電子回路の故障を防ぐ為、ほとんどの機種で連続使用回数が制限されています。でも、2-3年で故障(修理)する場合が少なくないようで・・・
こちらの商品はとても丈夫にできているようで、そんなことは無いと仰られていました。丈夫なのも嬉しい。

今までの悩みが全て吹き飛びました。

少し前に、10名ほど来て下さり「ふぐパーティー」をしたのですが、これで焙煎したコーヒーを最後に出したところ絶賛。ほんと、これにして良かった(^^)

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

豚ロースとホウレン草のフォー

豚肉の生姜焼き焼飯

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。