140904v1.jpg   131216u1d.jpg

2014年 クリスマス料理 ローストチキン 
150114a6.jpg

クリスマスパーティーで作ったお料理です。
詳細はこちら
2014年 クリスマスパーティー

今年のローストチキンは、オーブンを使わずダッチオーブンを使いました。
買い替えたオーブンは、パンやお菓子作りに使っているので油まみれになるのが嫌。庫内にはファンの穴などがあるので、拭き取れないところが沢山あります。そんなところに鶏の油が残ったままだと、油の臭いが移りそうで。

そんな時に活躍するのがダッチオーブン。
炭を扱う手間はありますが、キャンプの経験がいっぱいあるので慣れたものです。

★★★レシピ★★★
1、材料
140114a1_20150114082439249.jpg

・丸鶏
・ハーブソルト

2、下ごしらえ
150114a3.jpg

炭がいこるまで時間がかかるので、いこしながら鶏肉の処理をします。
炭いこし用の道具があると便利。

針で沢山穴をあけた後、足をタコひもで縛る。
その後、ハーブソルトを全体にまんべんなく振りかけます。お尻の開いている方から、内側にもハーブソルトをかけておく。

ラップをして1時間寝かせます。

3、ダッチオーブンに入れる
150114a4.jpg

アルミホイルを敷いた上に鶏を乗せます。

4、焼く
150114a7.jpg

下火用に、七輪に少量の炭を入れる。
この上にダッチオーブンを乗せ、蓋の上に炭を沢山乗せます。
140114a6.jpg

この状態で1時間30分から2時間焼けば出来上がり。
途中で炭のいこり具合を確認。穴が空いている炭は消えにくいですが、周りが灰になってくると火力が弱まるので時々うちわであおぎ灰を飛ばします。そうやって、中の温度をなるだけ一定に保つのがコツ。炭は、備長炭の穴空きがおすすめです。

串を刺して、中から透明の汁が出てきたら火が通っています。出来上がり。
レタスの上に乗せ、周りに2種類のミニトマトを散らせました。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

2014年 クリスマス料理 スモークサーモンとモッツァレラ

新年あけましておめでとうございます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。