140904v1.jpg   131216u1d.jpg

ガーリックライス きのこのバターソテー添え 
141105a1.jpg

141105a8.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
141105a2.jpg

2人分
・玉葱 1/2個
・人参 20g
・マイタケ(まいたけ、舞茸) 60g
・シメジ(しめじ) 60g
・シイタケ(しいたけ、椎茸) 2個
・アスパラ 2本
・卵 2個
・パセリ 少々
・バター 20g
・市販品のガーリックライス用シーズニング 2袋

2、下ごしらえ
141105a3.jpg

・玉葱はみじん切り。玉葱のみじん切り
・人参もみじんぎり。
・マイタケは1口サイズにほぐします。
・シメジも大まかにほぐす。
・シイタケは厚めにスライス。
・アスパラは下の固いところを切り落とし、皮を剥いて2cm程度の長さに切り揃える。
・卵は溶く。
・パセリはみじん切り。

3、ご飯を炒める
始めに、油(大さじ2)で玉葱と人参を中火で炒めます。
全体が色づいたら、溶き卵を流し込んで大きく手早く混ぜる。卵は早く火が通るので、ご飯はあらかじめ用意しておきます。溶き卵に半分火が通ったら、ご飯を入れます。これがパラパラになるコツ。あと、冷ご飯か少し固めのご飯を使うと失敗が少なくなります。ご飯を入れたら中火の弱火で混ぜていきます。
141105a4.jpg

4、キノコのバターソテーと同時進行
ご飯は中火の弱火なので、常に混ぜている必要はありません。キノコとバターを入れる余裕は十分。
バターが溶けたらキノコ類とアスパラを入れて中火。同時に、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)して味付けします。
141105a5.jpg

キノコ類は、火が入ると小さく柔らかくなるのですぐ分かります。
ご飯を炒めながら、じっくり火を通していきます。

5、シーズニングで味付け
袋に書かれている指定量は、1人分で1袋。
2人分なので、ご飯がパラパラになったところで2袋入れます。
141105a6.jpg

シーズニングを入れたら良く混ぜ、全体に馴染めば火を止める。
キノコのバターソテーを添え、ガーリックライスの上に刻んだパセリを散らせば出来上がり。
141105a7.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

トマトオリーブ

闇餃子(やみギョーザ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。