140904v1.jpg   131216u1d.jpg

闇餃子(やみギョーザ) 
闇鍋ならぬ闇餃子です。
何が入っているのか分からない「楽しさ、期待感、恐怖感」

何が入っているかな?
141104a14.jpg

これはチーズ  とろけ出るチーズが何ともいえない。相性が良いです。
141104a1.jpg

次は何だろう・・・

★★★レシピ★★★
1、材料
141104a2.jpg

4人分
・豚ひき肉 400g
・キャベツ 200g
・ニラ 50g
・白葱 50g
・ニンニク 少々
・生姜 少々
・胡麻油 小さじ1

包む具材
・ミニトマト 
・シーチキンマヨネーズ
(シーチキン1缶70gとマヨネーズ30gを混ぜたもの)
・とろけるチーズ
・干し椎茸のスライス 適量
・乾燥明太子を入れる予定で写しましたが、入れ忘れ

・餃子の皮 2袋で52枚。
上記した分量だと60個作れます。
52枚で作ったら、混ぜたタネが少しとシーチキンマヨネーズが半分ほど余りました。

2、下ごしらえ
141104a3.jpg

・キャベツをみじん切りにした後、塩(小さじ1)を加え混ぜる。
他の下処理が終わった頃には、キャベツの水分が出ています。
・干し椎茸はぬるま湯に浸けて戻す。戻し終えたら絞って水分を切る。
・白葱、ニラ、キムチ、チーズを、包みやすくする為みじん切りにします。
・ニンニクと生姜はおろします。

3、混ぜる
豚の挽肉に、濃口醤油(大さじ1)、酒(大さじ1)、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)、ニンニクと生姜のおろし、胡麻油(小さじ1)を加えて良く混ぜる。手でしっかりと揉み込み、十分な粘りを出す。その後、絞って水分を抜いたキャベツ、ニラ、白葱を加え混ぜる。左側のボールに残っている水は、キャベツが含んでいた水分です。
141104a4.jpg

4、包む
まずは、チーズから
141104a5.jpg

次はトマト
141104a6.jpg

次は干し椎茸
141104a7.jpg

次はシーチキンマヨネーズ
141104a16.jpg

次はキムチ
141104a8.jpg

そして最後は普通の具
141104a9.jpg

できた~
141104a10.jpg

5、焼く
高温にして油をひき、その上に餃子を並べて~
141104a11.jpg

ホットプレート全体に「薄く行き渡る程度の水」を入れたら蓋。
141104a12.jpg

水が無くなったら出来上がり。

これはチーズか?とろけたチーズが透けているぞ
141104a15.jpg

これは・・・トマトか?赤い玉が透けているぞ
141104a13.jpg

具材によってはバレますが、何が入っているか分からない闇餃子です
タレは、濃口醤油、酢をお好みで合わせます。あと、ラー油も。

餃子パーティーで持ち寄ったら楽しそう。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

ガーリックライス きのこのバターソテー添え

サツマイモのマウンテンサラダ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。