140904v1.jpg   131216u1d.jpg

秋鮭と秋茄子のニンニク醤油焼き 
(サケ、ナス)
141023a1.jpg

こちらのカテゴリは「スピード料理・超簡単料理」になります。
詳しい説明は「はじめに」をご覧下さいませ。

秋鮭と秋茄子を使った旬合わせな焼き物です。
ニンニクをたっぷり使うのがコツ。これに醤油を加えると美味しさ倍増

ニンニクたっぷりなので、炒めていると香りがキッチンに充満。
これが換気扇を通して外へ出ていけば、外の人までお腹がグーグー鳴ってくるかもしれません

★★★レシピ★★★
1、材料
141023a2.jpg

2人分
・秋鮭 2切れで200g
・秋茄子 2本
・ピーマン 2個
・ニンニク 4片

2、下ごしらえ
141023a3.jpg

・鮭は霜降りしてウロコを取り除いてから、1口サイズにします。1切れ4等分です。霜降りの方法 その後、軽く塩胡椒して下味をつけておきます。

・茄子は1口サイズにしてから、水に浸けてアク抜き。
焼く前に水分を拭き取ります。

・ピーマンは5mm厚の輪切り。
中の種は取っておきましょう。

・ニンニクは皮を剥いてスライス。
たっぷりです。

・合わせ醤油を作ります。
酒(大さじ2)、濃口醤油(大さじ2)、味醂(大さじ2)を混ぜ合わせるだけ。

3、順番に炒めます
まず、油(大さじ3)でニンニクを中火の弱火で炒めます。
ニンニクの香りを油に移していきますが、時間をかけてゆっくりと

「スピード料理・超簡単料理」のカテゴリで紹介していますが、短縮して良いところと悪いところがあります。この部分をおさえて調理すると、超簡単料理でも超美味しくなるのです。ニンニクを炒めていると香りが充満してくるはず、そしてお腹がグーグー鳴ってくるかも。この時間をゆっくり楽しみましょう。
141023a4.jpg

ニンニクたっぷりですが、しっかりとキツネ色になるまで火を通せば口臭はゼロ。ニンニク臭さって自分で分からないから怖いですよねー、他人の口から出てくるあの臭さはたまりません。

十分に火を通したら、ニンニクを取り出します。油にしっかりと移っていることでしょう。取り出したニンニクは後から使うので取り置きです。そこに、鮭と茄子を入れて中火にかけますが、鮭に薄く薄力粉をつけてから焼きます。皮面から焼いて。鮭を横から見て、半分くらい火が通ったところで茄子と一緒に裏返えす。
141023a5.jpg

4、合わせ醤油を加えます
鮭にほぼ火が通ったら、ピーマンを加えます。
ピーマンはすぐに火が通るので、鮭に「あと一歩で火が通る」というタイミングで加えます
ピーマンを入れて20-30秒炒めたら、合わせ醤油を加えます。
141023a6.jpg

ジュワーッと音を立てながら沸き立つはず。
同時に、ニンニク醤油の香りも沸き立ってくる。この香りがたまらない。換気扇を消して香りまで楽しみたいところですが、グッと我慢。フライパンをゆすりながらニンニク醤油を全体に絡めます。鮭に薄力粉を付けているので、少しとろみもつくはず。

合わせ醤油を入れたら手早く仕上げましょう。
中火なので、時間をかけると焦げやすい。弱火でゆっくりやるよりも、中火でジュワーッと沸き立たせる方が美味しくなりますよ。

全体に絡めば出来上がり。
取り置きしていたニンニクを散らしましょう。
141023a7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ
関連記事

ベーコンとキノコのスープ

栗あんぱん

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。