140904v1.jpg   131216u1d.jpg

秋鮭とキノコのサフランライス 
(サケ)
141021b1.jpg

今が旬の秋鮭と、同じく秋の味覚といえばキノコ
この2つを合わせてサフランライスを作りました。

「かまどさん」で炊き上げるので和風っぽいですが、中身は異国情緒たっぷり。

★★★レシピ★★★
1、材料
141021b2.jpg

3合分
・秋鮭 2切れで200g
・マイタケ(まいたけ、舞茸) 50g
・シメジ(シメジ) 50g
・シイタケ(しいたけ、椎茸) 4個
・サフラン 少々
・マギーブイヨン 1個

2、下ごしらえ
141021b3.jpg

・鮭は霜降りしてウロコを取ります。中骨があれば骨抜きで引き抜き、1口サイズにします。
最後はほぐして食べますから、そのままの大きさでも構いません。
・マイタケとシメジは小さめにほぐします。
大きなシメジは縦半分にする。軸を持って両側へ引っ張れば半分になります。
・シイタケはスライス。

洗い米に水分を含ませる時、一緒にサフランとマギーブイヨンも入れます。
サフランの量は写真を参考にして下さい。マギーブイヨンは適当に刻んで散らします。
141021b4.jpg

うっかりして「かまどさん」で水分を含ませましたが、メーカーでは「かまどさん」が水分を吸収しないように「別容器で水分を含ませた方が良い」と書いてあります。

3、鮭とキノコ類を入れて炊きます
塩(小さじ1/3)を加えてから、鮭とキノコ類を入れます。
141021b5.jpg

炊き上がり。
141021b6.jpg

炊いている時に出てくる蒸気は「キノコの香り」ですが、炊き上がりに混ぜるとサフランの香りが充満します。この香りがたまらない。よだれが出てくる感じです。
141021b7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ
関連記事

フライドポテトとソーセージ

豚肉とアボカドのオリーブオイル和え

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。