140904v1.jpg   131216u1d.jpg

2色胡麻から揚げ 
140912a1.jpg

白胡麻と黒胡麻を衣に加えて、2色胡麻から揚げにしました。
胡麻の風味が少し加わると、いつもとは違った美味しさあり。
手間をかけず、簡単にアレンジできる1品だと思います。

本当は作りたくなかった揚げ物
最近、ホームベーカリーを買ってから太りました(^^;)
パン作りが楽しくて、毎日のように焼いて食べていたら・・・太ってきました。クリームパン、アンパン、チョココロネ、メロンパンなど、美味しいパンはカロリーも高い。作る量と食べる量を調整すればよいのですが、美味しいものはついつい食べてしまう。

嫁さんから「顔が米ナスみたいになってきたんちゃう」と言われたので、「そっちはガマガエルやなぁ」と言い返すと喧嘩に。ホームベーカリーは夫婦喧嘩の種になるのでオススメできません。冗談ですが。

そんなこともあり、カロリーの高い揚げ物は控えていたのですが、娘が「今日は、から揚げが食べたくてしょうがない」と言うので作ることに。

★★★レシピ★★★
1、材料
140912a2.jpg

2人分
・鶏もも肉 1枚 300g
・白胡麻(炒ったもの) 大さじ1
・黒胡麻 大さじ1
・ニンニク 少々
・生姜 少々
・紹興酒(無ければ日本酒) 大さじ2
・卵 1個
・天ぷら粉 大さじ山盛り3

2、下ごしらえ
140912a3.jpg

まず、袋の中で調味料を合わせます。
濃口醤油(大さじ2)、紹興酒(大さじ2)、おろしニンニク(少々)、おろし生姜(少々)、塩(1つまみ)、胡椒(1振り)、白胡麻(大さじ1)、黒胡麻(大さじ1)を合わせます。

次に、1口サイズのぶつ切りにした鶏肉を入れて揉む。その後、袋を縛って冷蔵庫で30分ほど寝かせます。なるだけ空気が入らないようにすると、浸透する力が強くなります。

3、揚げる
袋からボールに移し、溶き卵(1個分)を入れて混ぜる。その後、天ぷら粉(山盛り大さじ3)を加え混ぜ、衣にします。
140912a4.jpg

170度前後の油で揚げます。
140912a5.jpg

4、二度揚げでカリッと
油の温度を200度にして二度揚げします。
油切りれを良くしてカリッとさせるのが目的なので、10-20秒ほどで取り出します。焦げやすいので注意します。
140912a6.jpg

油に火が付くと大変なので、高温調理が苦手な人は二度揚げ不要です。
もしも油から煙が出たら「とても危険な状態」だと思いましょう。

二度揚げ完了で、出来上がり。
140912a7.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

豚肉とキャベツの香味ペースト炒め

胡瓜と人参の高菜和え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。