140904v1.jpg   131216u1d.jpg

食パン 
140818q3.jpg

早速、ホームベーカリーで食パンを作りました。
こちらもご覧下さい ホームベーカリーを買いました

失敗しないように、食パンミックスで作りました。
慣れてきたら自分で配合しようと思います。

★★★レシピ★★★
1、材料
1斤分
140813a2.jpg

・食パンミックス 1袋290g、付属のイースト1袋(2.7g)
・水 190ml
室温が高い時(25度以上は)必ず冷水(約5度)を使い、10ml減らすと書いてあるので180mlで作りました。

たったこれだけ。

2、入れて押すだけ
我流は無用。パンミックスの説明書通りに作ります。

中のケースに、食パンミックス(290g)と水(180ml)を入れます。
蓋を閉めてから、別の上蓋を開けてドライイースト1袋を入れます。

後は、メニューから「食パン」を選んでスタートを押す。

3、出来上がり
スタートを押すと、カタコト動き始めます。
音は静か。

所要時間は4時間20分です。
気長に待ちましょう。

音が知らせてくれます。
蓋を開けると焼きあがっています。
140813a3.jpg

上部が、かきむしった頭みたいになっていますが、パンミックスと水を入れた後に一度出したのが原因です。
「こねる羽根」をセットしたのか確認する為、生地を出しました。羽根はセットされていたので生地を戻したのですが、ケースのまわりにグチャグチャ付いてしまったのです。指先にも付いたので、先に入っている生地と混ぜながら戻していたら、全体がグチャグチャに。そうやって焼き上げると、こんなふうになりました。

そんなことさえなければ綺麗な焼き上がりです。
下の写真は、「そんなことをしなかった」写真です。
少し波打っていますが、全然違います。後でアップしますが、レーズンを入れた食パンを作ると、もっと綺麗なお山になりました。

ミトンが付属されているので、ケースからパンを取り出すのも簡単です。
逆さにして振れば出てきます。

カット用の器具を使えば綺麗に切れます。
140818q1.jpg

断面のアップ
140813a5.jpg

文句無しで食感もフワフワ。
これが基本なので、いろいろアレンジすれば更に美味しくなると思います。
慣れてきたら、粉にもこだわりたいな。粉の旨味が感じられる食パンを作ってみたいです。

長文ですが、作り方は驚くほど簡単です。
食パンミックスを使えば、用意するのは水だけ。
入れてスタートボタンを押せば、後は自動で焼き上げてくれます。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

レーズン入りの食パン

ホームベーカリーを買いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。