140904v1.jpg   131216u1d.jpg

赤穂で塩づくり体験 
GW日記の続きです。

「赤穂の甘塩」有名ですね。
甘味のある塩なので、普通の塩で味付けするより許容範囲が広いです。普通の塩だと一線を超えると塩辛くなりますが、甘塩だともうちょっと先まで行けるというか・・・。あと、旨味のある塩なので、塩を振ると旨味までプラスされる◎の塩なのです。

この塩づくりを体験できる施設があるので、そこへ行きました。

施設の中へ入って「塩づくり」の予約をします。
30分待ちだったので、館内を見学。

塩づくりアートが飾ってありました。
140511a1.jpg

塩に関する資料や、世界の塩なども展示されています。
1トンを超える塩!
まさに横綱級で、しめ縄が良く似合う。
140511a2.jpg

2Fから外を撮影
施設内には、昔ながらの塩づくり施設が残されています。
140511a4.jpg

時間になったので、塩づくりへ向かいます。
140511a3.jpg

赤穂の塩について説明された後、実際に作らせていただきます。
土鍋の塩水を煮詰めるだけですが、これがなかなか面白い。
娘は小さい頃に一度経験しているので2度目。でも、面白かったみたい。
140511a5.jpg

始めは塩水ですが
140511a6.jpg

強火で沸かし続けるので、早く煮詰まりドロドロしてきます。
140511a7.jpg

ドロドロしてきたら、手早く混ぜないと焦げてきます。
こうなってくると、施設のおじさん達は大忙し。
各テーブルを走り回り、土鍋の縁に付いた塩が焦げないようスプーンで取ってくれたり、混ぜ方のアドバイスを早口で教えてくれます。とにかく、強火のままですから塩とおじさんは大変なことになるのです。
140511a8.jpg

水分が無くなったら、火を止める。
後は、スプーンで塩を押さえ混ぜているとパラパラに。
140511a10.jpg

最後は、袋に詰めて出来上がり。持ち帰ることができます。
140511a9.jpg

塩づくり体験をした後、雨がやみました。
そこで、本来の目的だった「潮干狩り」をやろうかと。

つづく。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

15位以内に入るのが目標なので応援して下さい。
関連記事

潮干狩り

GWは兵庫県赤穂市へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。