140904v1.jpg   131216u1d.jpg

もずくの天ぷら 
140402b1.jpg

〇パリパリ感ある軽めの仕上げ
粉をまぶし付けると、軽くてパリパリ感ある天ぷらに仕上がります。
今回は、この方法で作りました。

〇もずくたっぷりの食感を生かす揚げ方
小判型にした後、表面だけに粉水をつけて揚げます。
中は生もずくだけになりますから、もずくたっぷりの食感が残ります。

〇ガチガチに固める方法
もずく全部に粉水をつけた後、小判型にして揚げます。
中まで完全に火を通せば(中の粉水を固める)全体がパリパリに仕上がります。

揚げ方は好みで分かれます。

大切なのは、火を通し過ぎないこと。
揚げる時間が長ければ長いほど、もずくから水分が抜けて糸みたいになってしまいます。こうなると旨味も無くなります。

★★★レシピ★★★
1、材料
140402b2.jpg

分量はお好みで

・もずく
・天ぷら粉

2、下ごしらえ
140402b3.jpg

もずくを1個分ずつに分けます。

3、粉をつける
天ぷら粉の中に入れ、ほぐしながら全体に粉をつけます。
140402b4.jpg

その後、軽く握って小判型にします。
水分が足りずバラバラになりそうなら、水を少しかけてまとめます。

4、揚げる
180度の油で揚げます。
140402b5.jpg

表面がカリッとなれば取り出します。
揚げたてに塩を軽く振れば出来上がり。
140402b6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

もずくの卵焼き

鶏むね肉とホウレン草のポン酢がけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。