140904v1.jpg   131216u1d.jpg

栗の渋皮煮 
131023s1a.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
131023s2.jpg

・栗 10個-20個
・重曹 大さじ3

2、下ごしらえ
鬼皮を剥きます。栗の剥き方を参考にして下さい。
渋皮は残します。
131023s3.jpg

3、重曹で渋味抜き
水(1リットル)に対して重曹(大さじ1)を入れ、火にかける。
渋味が水に溶け出し、どす黒い水になってきます。
131023s4.jpg

10分煮たら水を切り、渋皮の掃除をします。
表面をタワシで軽くこすると、渋皮の表面にある汚れた薄皮が綺麗に取れます。黒くて固い筋皮は、楊枝か爪などで引っ掛けると簡単に取れます。
左が掃除する前、右が掃除した後。
131023s5.jpg

掃除し終わったら、同じように水(1リットル)と重曹(大さじ1)の中へ入れて火にかけ、沸いてから10分煮ます。これを2回繰り返す(掃除する前の1回と合わせて、合計3回)。

最後に、水だけで20分煮て重曹を完全に取り除く。

4、圧力鍋で煮る
水(400cc)、砂糖(80g)、薄口醤油(大さじ1)、塩(1つまみ)の中で煮ます。
131023s6.jpg

弁がまわり始めてから10分煮ます。(弁が少し回る程度の火加減で)
その後、10分そのままにして減圧。

減圧できたら蓋を取って、残った煮汁を煮詰めながら煮ていくと味が濃くなり照りも出て「いぶし銀」の仕上がりに。
131023s7a.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

タコのサラダ バジルドレッシング

豚肉とツルムラサキと長芋のキムチ炒め

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。