140904v1.jpg   131216u1d.jpg

沖縄旅行4日目(後半) 

1、美ら海水族館
花で作ったジンベエザメの上で。
130905a12.jpg

巨大な水槽
来た人は必ず写真を撮る場所。
130905a11.jpg

迫りくるジンベエザメ
130905a13.jpg

次に来る時は家族3人でダイビングのライセンスを取り、ジンベエザメと一緒に泳ごうかな。娘をジンベエザメの横で泳がせてあげたいなぁ。

沖縄では「ジンベエザメと一緒に泳ぐ」というプランがあります。
沖にある網の中でジンベエザメが泳いでおり、ライセンスを持っていると網の中へ入って一緒に泳ぐことができます。ライセンスを持っていないと体験ダイビングとなり、網の外から見るだけになります。

マンタもいる
娘をマンタと一緒に泳がせてあげたいなぁ。マンタと泳ぐプランは有名ですね。
130905a14.jpg

富裕層の間で取引される「宝石サンゴ」
13090510.jpg

13090511.jpg

深海の珊瑚を専用の網などを用いて採取。
その後、加工されると・・・形と出来栄えによりますが、高さが30cmあれば100万円以上。大きくて形が良ければ数千万円。中には1億円するものだってある。

巨大なサンゴ水槽
13090522.jpg

こちら大阪近辺には、海遊館、須磨水族館など、規模の大きな水族館がありますけど、こんな巨大なサンゴ水槽はありません。まるで、海に潜っているかのようなスケール。サンゴの大きさも、1個で両手を広げたくらいの大きさがあったり。
13090520.jpg

メガマウスの標本
13090523.jpg

こんな大きな魚の標本も見たことがありません。比較するものが写っていないので大きさは伝わらないと思いますが、5-6mほどあるかと。後ろ側は解剖された状態になっており、内臓などが丸出しになっています。あまりにもグロテスクなのでアップしません。

リュウグウノツカイの標本も
13090525.jpg

ジョーズだ! 古い映画ですが、これを見てから海水浴で沖へ出るのが怖くなりました。13090526.jpg

下から見上げる水槽
13090521.jpg

ナマコやヒトデが触れるタッチプール
13090524.jpg

他にも、いろいろな展示物があり楽しむことができました。

美ら海水族館は海洋博公園と隣接しているので、広大な敷地。
水族館裏手から海に向かって
130905a15.jpg

植物園や砂浜があります。
歩くと距離がありますので、海洋博公園の中をウロウロするなら200円で乗り放題のカート(小さなバス)に乗ると楽。走ってくれるルートは、停車ポイントの看板で確認できます。
130905a16.jpg

この裏手に来た頃、嫁さんが寝不足でフラフラ。
娘は少し眠たそう。私は元気。

とにかく暑くて暑くてたまりません。
嫁さんは寝不足と暑さで完全にダウン。熱中症になると大変なので水分は摂っていますが、歩き方は極端に遅く千鳥足。娘もフラフラになってきました。
夕食まで時間がある為、ホテルで仮眠しようという話になりました。

夕食前に嫁さんと娘はホテルで仮眠。
私は、予定より1時間早くなっても大丈夫か尋ねる為にお店へ電話すると・・・誰も出ません。何度かけても出ません。さすが繁盛店だけのことはある。忙しいんだなぁと思いながら電話するも誰も出ず。

嫌な予感がしたのでスマホでチェックすると、なんと定休日。1ヶ月前の予約と1週間前の予約で2度確認しているはずなのに定休日。予定表を確認すると、間違いなく今日の日付だし確認済みのチェックも入っている。

焦りましたね。
アグー豚の炭火焼を食べたかったので、今から新しい店を見つけないといけません。
嫁さんが寝ている間、必死になって探しましたよ。ぐるなび、食べログなどを駆使して見つけ予約したのが、今日行くところ。

2、夕食はアグー豚を食べさせてくれるお店
ここで痛恨のミス。店名を忘れてしまいました。
表の写真も看板が入っていない・・・
13090512.jpg

お料理
あぐー豚の炭火焼き
カルビ、ロース、ヒレ、肩ロースを頼みました。
13090514.jpg

もう、絶品ですよ。
先の日記で書いていますが、パイナップルハウスの2Fで食べたアグー豚は、生姜焼きにしても豚の味がしっかり分かる美味しさでした。そのアグー豚を浸け込まず炭火焼きにするのですから、豚の味は強烈。

少し気になったのは、豚肉に振りかけてある「乾燥させた香草」。
できれば、食べる人が好みで振りかけられるように小瓶などで提供してほしかった。それほど美味しい豚肉なら王道の塩胡椒だけで食べたいという人は少なくないと思います。もちろん、香草を振りかけることで違った美味しさになるのですが、それ一本で提供するのはもったいない。これだけ美味しい豚肉なのだから。

面白いし、これいいなぁと思ったのは「普通の豚と食べ比べ」ができること。
普通の豚肉もメニューにあり「食べ比べにどうぞ」と書いてあるんです。

そして、食べ比べしました。
普通の豚肉は、こちら大阪で食べる普通の豚肉と同じ味。
アグー豚の味が強烈なので、味が無いように感じます。

やっぱりアグー豚やね。と言いながら追加注文。
娘も「これいけるなぁ」
13090513.jpg

〇島豆腐のサラダ
味は普通ですが、ドラゴンフルーツの芽は初めていただきました。左上に写っています。
13090516.jpg

〇石焼ビビンバ
これも普通。もちろん、美味しい。
13090517.jpg

アグー豚の炭火焼を沢山食べたので、他に注文したのはサラダとビビンバだけ。
アグー豚三昧で満腹大満足。

満腹になったところで気になるのが、予約してあったお店。
予約してある日が定休日なら、いつの予約だったのか。今日より前なら無断キャンセルで迷惑をかけたことになるし、明日以降ならキャンセルしないといけない。どちらにしても、明日になったら一度連絡して謝ろう。お店が定休日を間違えるはずはないので、私が2度勘違いしたのだろう。

明日は船を1日チャーターして釣り三昧。
水深1000mのところに沈めてあるパヤオ(漁礁)で、マグロ(50cmほどのヨコワ)とカツオ釣りだ。ホテルから漁協まで距離があるので、本日も深夜に出発します。

さようなら。
13090518.jpg

沖縄旅行4日目(後半)おしまい。5日目へ続く。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
関連記事

沖縄旅行5日目(前半)

沖縄旅行4日目(前半)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。