140904v1.jpg   131216u1d.jpg

牛タンステーキ 
130713a1.jpg

夕方に食品売り場へ行くと、分厚い牛タンが!
タンシチューにしようか迷いましたが、「今日はステーキが食べたい」と思ったので牛タンステーキに。娘も牛タンステーキは大好き。

普通のステーキと違うところ
ロースやヘレだと厚切りのレアやミディアムでも食べられますが、牛タンは完全に火を通すウェルダンかベリーウェルダンで尚且つ薄めのスライスにしないと固くて食べ難い。そんなことから、一般的にはロースやヘレがステーキに、牛タンはシチューなどの煮込みに向いています。

でも、牛タン独特のグリグリした食感を味わうなら、小さめのサイコロにして食べるのも良し。この食べ方にすると、スライスした時とは違う「肉の濃い味」も楽しめます。

ソースは、いつも通り即席で。
マルサラ酒と赤ワインを常備しておくとステーキソースには困りません。

★★★レシピ★★★
1、材料
130713a2.jpg

3人分
・牛タン厚切り肉 3枚
・トマト 1個
・ブロッコリー 60g
・ブランデー 大さじ2
・マルサラ酒 大さじ3
・赤ワイン 大さじ3
・リーペリンソース 大さじ1/2 なければウスターソース

2、下ごしらえ
130713a3.jpg

・牛タンに塩胡椒します。
・トマトはくし切り。
・ブロッコリーは1口サイズに切り揃える。

3、牛タンを焼く
130713a4.jpg

中火の弱火で完全に火を通します。
同時に、ブロッコリーを塩湯がき。野菜の湯がき方

肉に火が通ったら、強火にしてからブランデー(大さじ2)を入れてフランベ。
炎が大きく上るので、やらなくても良い。とても危険です。

その後、肉を取り出します。

4、即席でソースを作る
取り出したフライパンに、マルサラ酒(大さじ3)、赤ワイン(大さじ3)、リーペリンソース(大さじ1/2)を入れて半量まで煮詰めたらソースの出来上がり。
130713a5.jpg

お野菜と牛タンを盛り付けてから、ソースをかければ出来上がり。
130713a7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ
関連記事

豆腐とトマトの挽肉煮

ベーコンと小松菜の塩炒め

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。