140904v1.jpg   131216u1d.jpg

再度「かまどさん」購入 
161227f1.jpg

今まで使用していた「かまどさん」が割れたので、次の購入を考えていました。
当時の記事・・・土鍋「かまどさん」が割れた

そんな時にテレビで見たのが、バーミキュラの炊飯器。
買い替えを考えている時にテレビで見るというタイミングの良さ。背中を押された感じでしたが、注文殺到で3ヵ月待ちとか。

そんな時にテレビで見たのが「かまどさん」の特集。
伊賀焼 長谷園のかまどさん
なんというタイミングでしょう。背中を押された感じで即注文。

土鍋の中で、もの凄く売れているみたい。
土鍋の形、内側の形、鍋下半分のザラつき、使用している土、穴の位置、蓋の重さ、鍋の厚み、温度変化など、前回購入時に分かっているつもりでしたが、実際に職人さんが作業している所、説明、化学的な実験などをテレビで見て凄さを再認識。やっぱりこれだと注文しました。

今回注文したのは3合炊きです。
161227f2.jpg

5合炊く時がほとんど無いので前回からサイズダウン。3合炊きにしました。
左が5合、右が3合です。
161227f3.jpg

土鍋の存在感でおもちゃのミニキッチンみたいに見えますが、ちゃんとしたビルトインコンロです(^^)
コンロについては・・・リンナイのデリシアを買いました

前回購入時は、ホームパーティーに備えて5合炊きを選びましたが、日常では3合しか炊きません。あと、ホームパーティーでは見栄えするパエリヤなどの米料理にすることが多く出番は少なかった。土鍋で炊く米の旨さを知ってもらう時でも3合なので、今回は3合炊きを選びました。

当たり前ですが、これだけ大きさと重さが違うとかなり楽。
写真を見ていただくと分かりますが、5合炊きはコンロに置くと存在感たっぷり。3合炊きはそれなりに。洗う時も軽いので楽です。


炊き方は簡単
米1合に対して、水180ccから200ccです。
始めは中火(5合炊きでは中火の強火)
蒸気が出始めたら弱火にして10分、火を消して20分から30分蒸らせば出来上がり。

米炊きを追及するなら
1、米は3kg程度を3-5銘柄買う。
下記しますが、アタリを見つけるには最低6回は炊く必要があるので1銘柄1kgでは足りません。

その後、美味しい銘柄をまとめ買い。これが私の買い方です。
ブランドは参考にしますが過信しません。天候に左右される農作物の味は毎年違うし、新米と古米でも違う。ただ、ある程度の目安は必要なので、ブランド化することに反対ではありません。

2、米を洗ってから水に浸ける。
浸ける時間は、夏は20分前後で冬は30分前後。お米全体が白っぽくなるまで。冬といっても暖房している部屋とそうでない部屋では浸ける時間が前後します。夏でも涼しい時もありますから、時間は目安です。

3、炊き上がりを確認
水多めで炊いても味が薄い。少なめで炊いても味が薄い。普通に炊いても味が薄い。
火加減を弱めで長く、強めで短く炊いても味が薄い。
これはダメな米で、もう買わない。

ダメと判断するには、最低6回は炊かなければいけません。
水多めで火加減弱めで長く、水多めで火加減強めで短く・・・というように。

3つの炊き方でアタリがあれば良し。
でも、香り固さ柔らかさモッチリ感が好みと違えば、別の銘柄を試すのもアリ。

これらの微調整を可能にするのが土鍋の魅力です。
逆に言えば、微調整ができないと米のアタリを見つける範囲は狭くなる。米によって(銘柄、新米、古米)、旨みが最大に引き出される水分と火加減は違うので、いつも同じ水分と火加減では限界があるのです。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

鶏肉の生姜煮 
161221v2.jpg

161221v1.jpg

寒い時は体を温める生姜煮です。

★★★レシピ★★★
1、材料
161221v3.jpg

4人分
・鶏手羽元 12本
・玉葱 1個
・豆苗 1P
・にんにく 1かけ
・生姜 30g

2、下ごしらえ
161221v4.jpg

・手羽元に塩を振りかける。
・玉葱はスライス。
・豆苗は半分の長さに切る。
・ニンニクはスライス。
・生姜は千切り。

3、炒める
油(大さじ2)で、ニンニクを弱火で炒める。
十分に色付いたら、取り出す。

その後、手羽元を中火で炒めます。
161221v5.jpg

全体に少し焼き色が付き始めたら玉葱を入れる。
161221v6.jpg

4、煮る
玉葱に焼き色が付いたら、だし(500cc)、薄口醤油(50cc)、砂糖(大さじ2)、塩(少々)、生姜の千切りを入れて強火にします。
161221v7.jpg

沸いたら蓋をして弱火。20分経ったら豆苗を入れ、混ぜ合わせれば出来上がり。
161221v8.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

コンロのガラストップコートが割れた 
161220f5.jpg

娘が土鍋の蓋を落とし、ガラストップコートが割れました。
リンナイに電話確認すると、製造中止から10年間は部品供給可能で、その後は在庫限りとの回答。
私の使っているコンロは今年いっぱい製造されるようなので、今から10年は大丈夫。親切な電話対応でした。

過去の記事をみると、2014年9月に買っています。
当時の記事 リンナイのデリシアを買いました

トップコートを替えようか迷いましたが、ご飯を炊く時はコンロの上なので「また蓋を落とされるんじゃないか」という不安が頭をよぎる。土鍋は割れて使わなくなりましたが、今使っているル・クルーゼの蓋も相当に重い。これが落ちれば確実に割れるだろう。

いっそうのことバキバキに割れてくれたら即決断できましたが、ひび割れというのが悩ましい。
どうしようか・・・

それにしても、飼い猫が亡くなり土鍋が割れ私の右足が折れ、コンロのトップコートが割れた・・・悪いことは続くと言いますが、まさにその通り。毎年恒例のクリスマスパーティーも開催できず、年末年始もお出かけできない。当然、初詣も無し。これだけ悪いことが続けば、その後に良い事が起こるかな。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

飼い猫が永眠

10月24日に飼い猫が亡くなりました。16歳でした。
161220f6.jpg

外出している時以外は毎日遊んで毎日抱っこ。溺愛でしたね。
猫がいたことで家族の会話も増えました。
とっても悲しいけど、(表現が適切なのか分かりませんが)飼いきったという満足感もあります。
16歳なら大往生だし、毎日遊んで毎日抱っこして毎日お話しました。亡くなってから火葬まで1日ありましたが、その間も横で添い寝したり話しかけたりして、最後の最後まで仲良くしました。

元気だった頃・・・猫の食事

娘のことが大好きで、よく娘の後を追いかけていました。
そして、偶然にも娘が在宅中に亡くなったので、時を待っていたのではないかと。

最後は苦しんだりせず、呼吸の間隔が少しずつ長くなり息をしなくなりました。
今は天国で安らかに眠っていると思います。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

土鍋「かまどさん」が割れた 
161220f1.jpg

過去の記事をみると、2012年の10月1日に買っています。
4年間使ったことになりますね。

そこらじゅうに小さな傷はありましたが、落下で修繕不能に。

土鍋の中も、四方にひび割れが入っています。
1220f2.jpg

蓋は別注できますが、土鍋本体もひび割れなら買い替える方が早い。

でも、次々と試したくなる性分なので、同じ土鍋よりも違うものに目移り。
そんな時にテレビで見たのが、バーミキュラの炊飯器。
買い替えを考えている時にテレビで見るというタイミングの良さ。背中を押された感じでしたが、注文殺到で3ヵ月待ちとか。

ということで、とりあえずル・クルーゼで炊いています。
161220f3.jpg

火加減は簡単です。
まずは中火。隙間から湯気が出てきたら弱火にして10分。そこで火を止める。
そのまま20分、蒸らせば出来上がり。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)