140904v1.jpg   131216u1d.jpg

ゴーヤ焼飯 
150831a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150831a2.jpg

2人分
・ゴーヤ 1本(150g)
・豚の挽肉 200g
・玉葱 1/2個
・人参 40g
・卵 2個
・ごはん お茶碗2杯分

2、下ごしらえ
・玉葱と人参はみじんぎり。玉葱のみじん切り
・卵は溶く。
・ゴーヤはサイコロにします。
縦半分にして種を取ったら、同じく縦4等分にします。それを横に並べて切るとサイコロに。種の取り方は、ゴーヤの下処理
150831a3.jpg

3、順番に炒めます
豚の挽肉を中火で炒めます。
豚から出た脂が透明になったら(始めは肉汁で濁っている)、玉葱、人参、ゴーヤを加えます。同時に、軽く塩胡椒で下味をつけます。
150831a5.jpg

4、ご飯と卵を加える
ゴーヤが柔らかくなったら、溶き卵とご飯を加えます。
ほぐしながら炒めます。
150831a6.jpg

ご飯がパラパラになったら、もう一度だけ軽く塩胡椒して良く混ぜる。
混ざったら、仕上げに濃口醤油(大さじ1)を回しかけ、同じように良く混ぜれば出来上がり。

150831a7.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

鶏もも肉とゴーヤの豆板醤炒め 
(トウバンジャン)
150828r2.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150828x2.jpg

3人分
・鶏もも肉 1枚 150g
・ゴーヤ 150g
・人参 40g
・ニンニク 1かけ
・豆板醤 小さじ1

2、下ごしらえ
150828x3.jpg

・鶏もも肉は1口サイズにしてから、軽く塩胡椒します。
・ゴーヤはスライス。ゴーヤの下処理
・人参は短冊にします。
・ニンニクはみじん切り。

合わせ調味料
紹興酒(大さじ1)、濃口醤油(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、豆板醤(小さじ1)を良く混ぜる。

3、順番に炒める
油(大さじ1)で、鶏肉とニンニクを中火で炒めます。鶏肉は皮面を下にして。
150828x4.jpg

鶏肉に半分火が通ったら、人参とゴーヤを入れます。
150828x5.jpg

4、合わせ調味料で味付け
全ての食材に火が通ったら、合わせ調味料を加えます。
150828x6.jpg

調味料が全体に混ざれば出来上がり。
150828r1.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

ゴーヤサラダ 
150828a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150828a2.jpg

分量はお好みで
・ゴーヤ
・レタス
・玉葱
・ミニトマト
・お好みのドレッシング

2、下ごしらえ
150828a3.jpg

・ゴーヤは縦半分にした後、スライスしてから塩湯がき。
ゴーヤの下処理

・レタスはちぎる。
・玉葱はスライスした後、水揉みしてアク抜き。
・ミニトマトの軸を取る。

3、水気を切って盛り付ければ出来上がり
150828a4.jpg

水切り器の中でしっかりと水を切る。
あとは、お好みのドレッシングをかけていただきます。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

空芯菜の胡麻油炒め 
(くうしんさい、クウシンサイ)
150827a1.jpg

こちらのカテゴリは「スピード料理・超簡単料理」になります。
詳しい説明は「はじめに」をご覧下さいませ。

★★★レシピ★★★
1、材料
150827a2.jpg

2人分
・空芯菜 200g
・胡麻油 大さじ1

2、下ごしらえ
150827a3.jpg

葉と茎に分け、4-5cmのざく切りにします。

3、炒める
胡麻油(大さじ1)で、茎を中火で1分間炒めます。
柔らかくなったら葉を入れる。
150827a4.jpg

葉がしんなりしてきたら、塩(2つまみ)加えて30秒ほど混ぜたら出来上がり。
150827a5.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

20人で漁師体験してきました 

娘が保育園に通っていた頃、漁師体験をしたことがありました。
それを思い出し、お誘いしたところ20人で参加することに。

内海なので波はほとんどありません。
漁場までも近いです。

漁場まで、少しのんびり。風が心地よい。
150818a18.jpg

仕掛けはいろいろ。網で仕掛けてあるものや、カゴの中に誘い込むものがあったり。
船を移動させながら、いろいろな仕掛けを皆で引き上げます。

漁場に到着。
あらかじめ仕掛けてあった網を引き上げると
150818a2.jpg

入ってる入ってる!
150818a3.jpg
カニ、タコ、アナゴ、オコゼ、他いろいろ。

4-5ヵ所まわり、2時間ほどでしょうか。
それから帰港します。

帰ってきたら、漁師さんが調理してくれます。
全部お任せしてもよいのですが、お手伝いすることもできます。

「タコのぬめり取り」のお手伝い。
150818a12.jpg

調理してくれる間は休憩・・・いや、皆さんアクティブなのでじっとしていません(^^)
施設内にある釣り堀でアジ釣りをしました。
150814a4_20150824085200fde.jpg

釣れたアジ、怖いけど触ってみた。
150824a14.jpg

子供に教えてもらいながら、ママさんも釣り。
「あそこに、仕掛けを入れるんだ!」
150818a13.jpg

釣ったアジは全てお買い上げですが、全て唐揚げにしてくれます。(調理代込みの値段)

そうやっているうちに、お料理がどんどん出てきます。
150818a17.jpg

150818a16.jpg

150818a6 (1)

アラの味噌汁に、焼けた石を投入。素晴らしい演出で、大歓声。
150818a6 (2)

パスタまで出てきます。
150818a15.jpg

お料理の写真はこれだけですが、出てきたものは他にも沢山。
大満足できる品数と量でした。

食べる食べる食べる・・・食べきれないほど出てきました。
150818a7.jpg

カニに食らいつく男の子
アウトドアでは、こうでなくっちゃ。これも醍醐味です。
150818a19o.jpg

沢山食べて、沢山しゃべって大満足。

集合写真。お疲れさまでした~
150818a10.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。