140904v1.jpg   131216u1d.jpg

ぼたん鍋 
(イノシシ、猪)
150327a11a.jpg

頂いた猪肉でボタン鍋をしました。
男性2名、女性4名、子供3名での、ぼたん鍋パーティーです。

残念なことに、猪肉を提供して下さった方が体調不良で欠席。
この為、全ての材料をパック詰めにして届けることにしました。

「ぼたん鍋に合いそうなワイン」を選び持参して下さった方もいて、パーティーが始まる前から皆さん興奮状態。もちろん、私はそれ以上に興奮状態(^^)パーティー大好きなので。

★★★レシピ★★★
1、材料
150327a1.jpg

・猪肉 1kg
・豚肉 1kg 猪肉を初めて食べる方が、苦手だった場合に備えて持参されました。

野菜は、お好みの分量で
・白菜
・ゴボウのささがき
・白葱
・焼き豆腐
・菊菜(きくな、キクナ、春菊)
・えのき(エノキ)
・しめじ(シメジ)
・人参

薬味
・刻み葱
・一味唐辛子

合わせだし 土鍋ひとつ分
・だし1.5リットル
・赤味噌 100g
・こうじ味噌 100g
・おろし生姜 少々

これを2台セットしました。

2、猪肉の下ごしらえ
冷凍肉を少しだけ解凍。
完全に戻すと、柔らかくてスライスするのが難しくなります。

お好みの厚さにスライスします。
150327a2.jpg

牡丹(ぼたん)のように並べれば出来上がり。
150327a3.jpg

150327a5.jpg

3、野菜の盛り付け
150327a4.jpg

猪=山
なので、キノコ類は入れたいですね。
150327a6.jpg

ゴボウのささがきは、味噌と猪肉の脂が浸み込めば美味しくなる。
150327a7.jpg

4、合わせ味噌
1つの鍋に対して、だし(1.5リットル)、赤味噌(100g)、こうじ味噌(100g)、おろし生姜(少々)、そして、猪肉の端(脂の塊部分)を加えます。
150327a8.jpg

後は、好きなだけ具材を入れていただきます。
猪肉は完全に火を通しましょう。
お好みで、薬味を添えて。

150327a10.jpg

「美味しい、美味しい」の連発でした。
臭みは全く無しで、初めて食べる方も「美味しい」の連発でパクパク。

猪肉を提供して下さった方の欠席が、唯一悔やまれるところ。皆で感謝しながら完食しました。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

牛タンとチンゲン菜の香味ペースト炒め 
(青梗菜)
150325a1.jpg

「香味ペースト」は本当におすすめ。
難しい味付けは無し、これ一本で美味しくなります。

香味ペーストとの出会いはここからでした・・・豚肉とキャベツの香味ペースト炒め
それから常備するようになりました。

★★★レシピ★★★
1、材料
150325a2.jpg

2人分
・牛タン 200g
・チンゲン菜 2つ
・香味ペースト 適量

2、下ごしらえ
150325a3.jpg

・牛タンは、1口サイズに切り揃えます。
・チンゲン菜は、葉と茎に分ける。
大きな葉と太い茎は半分にします。

3、炒める
牛タンを中火で炒めます。
半分火が通ったら、チンゲン菜の茎を入れる。

茎に火が通ったら、香味ペーストを指定量まわしいれて良く混ぜる。
150325a4.jpg

香味ペーストが全体に絡んだところで、チンゲン菜の葉を入れる。
葉に軽く火を通したら出来上がり。
150325a5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

くらげと水菜のおひたし 
150325b1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150325b2.jpg

4人分
・くらげ 80g
・水菜 500g
・めんつゆ 適量

2、下ごしらえ
150325b3.jpg

・くらげは、ぬるま湯につけて塩抜きします。
・水菜は、ざく切り。

3、めんつゆに浸ける
・水菜を塩湯がきします。野菜の湯がき方
・塩抜きしたクラゲを軽く握って水切り。

これらを、めんつゆに浸ければ出来上がり。
150325b4.jpg

150325b5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

とんぶりとホウレン草のサラダ 
(ほうれん草、法蓮草)
150324e1.jpg

時間があるので、作っていたお料理を次々にアップしています

畑のキャビアと呼ばれる「とんぶり」を使いました。
いつもの慣れ親しんだ味に、少しだけインパクトを与えます。

★★★レシピ★★★
1、材料

分量はお好みで
・ホウレン草
・とんぶり
・お好みのドレッシング

2、塩湯がきして混ぜるだけ
・ホウレン草は、葉と茎に分けます。
大きな葉と長い茎は半分に。その後、塩湯がきします。野菜の湯がき方

後は、とんぶりと混ぜるだけ。
150324e2.jpg

お好みのドレッシングをかけていただきます。
ホウレン草を「おひたし」にしてから、とんぶりと和えても美味しいです。
150324e3.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

鶏もも肉の香草焼き トマトソース 
150324c1.jpg

こちらのカテゴリは「スピード料理・超簡単料理」になります。
詳しい説明は「はじめに」をご覧下さいませ。

「香草焼き トマトソース」
調理法が難しそうに聞こえますけど、既製品を使えば簡単です。

★★★レシピ★★★
1、材料
150324c2.jpg

2人分
・鶏もも肉 2枚
・トマトソース 1缶
・香草焼きのシーズニング 適量

2、下ごしらえ
150324c3.jpg

・鶏もも肉を筋切りした後、香草焼きのシーズニングを適量まぶす。
鶏もも肉の筋切り

3、鶏肉を焼きながらソースを温める
150324c4.jpg

・鶏もも肉を皮面から中火で焼きます。
サラダ油は使用せず、鶏もも肉から出る脂で焼きます。
半分火が通ったら裏返し。

・トマトソースは蓋を開けて缶ごと湯煎します。
缶ごと温めると洗い物が一つ減る。

鶏もも肉に火が通ったら、トマトソースをひいた器に乗せる。
150324c5.jpg

既製品も美味しくなっているので、簡単ですが本格的な味で楽しめます。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。