140904v1.jpg   131216u1d.jpg

ササミのコールスローサラダ 
(ささ身)
140228f1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140228f2.jpg

3-4人分
・ササミ 4本 250g
・キャベツ 200g
・人参 50g
・コールスロードレッシング 50g

2、下ごしらえ
140228f3.jpg

・ササミは筋を取る。ササミの筋取り
・キャベツと人参を千切りにする。

3、茹でる
140228f4.jpg

・キャベツと人参を塩湯がきする。野菜の湯がき方
・ササミを塩茹でする。塩の分量は野菜を湯がく時と同じ。
白ネギの頭と生姜のスライスを入れると風味が増します。

4、合わせて混ぜる
ササミを適当な大きさにちぎった後、水切りしたキャベツと人参、コールスロードレッシング(50g)と混ぜ合わせれば出来上がり。
140228f5.jpg

140228f6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

ほうれん草と白きくらげのお浸し 
(ホウレン草、法蓮草、白木耳)
140228e4.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140228j1.jpg

4人分
・法蓮草 200g
・白木耳 乾物5g

2、下ごしらえ
140228j2.jpg

・法蓮草を葉と茎に分ける。大きな葉と長い茎は横半分にする。
・白木耳はぬるま湯で戻し、適当な大きさにちぎる。
・八方地を合わせる。八方地の作り方

3、湯がいて浸ける
法蓮草と白木耳を塩湯がきします。
白木耳はすぐに火が通るので、法蓮草の葉と一緒に入れます。
野菜の湯がき方

法蓮草と白木耳を水切り。
140228e2.jpg

八方地に浸ければ出来上がり。時間に余裕があれば4-6時間ほど浸け込みます。
140228e3.jpg


ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

鶏皮ポン酢 
140228c1.jpg

こちらのカテゴリは「スピード料理・超簡単料理」になります。
詳しい説明は「はじめに」をご覧下さいませ。

★★★レシピ★★★
1、材料
140228c2.jpg

茹でた後に混ぜるだけですから、分量はお好みで
・鶏皮
・刻み葱
・もみじおろし(大根おろしに一味唐辛子を混ぜたもの)
・ポン酢

2、茹でた後に混ぜるだけ
鶏皮を茹でた後、適当な大きさに切ります。
140228c3.jpg

刻み葱、もみじおろし、ポン酢でいただきます。
14228c4.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

ちりめんじゃこ と もやしのチリマヨ和え 
140228a1.jpg

こちらのカテゴリは「スピード料理・超簡単料理」になります。
詳しい説明は「はじめに」をご覧下さいませ。

★★★レシピ★★★
1、材料
140228a2.jpg

2-3人分
・ちりめんじゃこ 50g
・もやし 1袋
・スイートチリソース 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ2 

2、茹でた後に混ぜるだけ
もやしを塩茹でした後、全部混ぜれば出来上がり。野菜の湯がき方
140228a3.jpg

140228a4.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

シフォンケーキ
140224g9.jpg

オーブン買い替えに伴い、このレシピを新しく書き換えました。

失敗しないように詳しく書いていますが、難しいものではありません。
少しの材料と少しのコツで、ふわふわシフォンケーキが完成します。
このフワフワ感は表現できません(^^)それくらいフワフワ。

家に来られてシフォンを食べた人やプレゼントした人から、作り方を聞かれることが多くあります。
レシピを教えてあげると、バター不使用(ヘルシー)なのと簡単過ぎる作り方に驚かれ「こんなに簡単ならやってみよう」というお話になることも少なくありません。その後、実際に作ったものを写真で送ってくれたり、持参してくれる人もいます。

失敗例
・中に大きな空洞ができる
・底に大きな空洞ができる
・膨らまない
・冷ましている時に、型から落ちる
こんな失敗が起こらないよう、一発で成功するよう丁寧に書いています。

★★★レシピ★★★
1、材料

20cmのシフォンケーキ型(アルミ製)
シフォンは型にくっつきながら膨らみ、くっついた状態で冷え固まるので、くっつかない「テフロン加工」の型だと難しいです。アルミ製がおすすめ。

・卵7個
・砂糖100g
・薄力粉100g(ふるいにかけておく)
・牛乳100cc

材料は、たったの4つ。

更に、生地の細かさ、フワフワ感を出すなら
砂糖をグラニュー糖へ
薄力粉はスーパーバイオレットへ
2つを変えるだけで、 これほど違うものか!そんな仕上がりになります。

2、下ごしらえ
・大きめのボールに、卵白(7個分)と砂糖(50g)を入れる。
・大きめのボールに、卵黄(4個分)と砂糖(50g)を入れる。

3、卵黄と砂糖を混ぜる
卵黄と砂糖をホイッパーでよく混ぜる。
1分ほど混ぜ続けると、クリーム色になってきます。そこへ、牛乳(100cc)を加えて混ぜる。その次に、ふるいにかけた薄力粉(100g)を加えて混ぜる。

4、メレンゲを作る
卵白(7個分)に砂糖(50g)を加えて、ハンドミキサーで泡立てます。
始めは高速。仕上げは低速に切り替え、角が立つ「きめ細かな泡」にします。「きめ細かな泡(クリーミィーな泡)」だと、焼き上がるまで泡が潰れ難い。逆に、ミキサーで高速回転させたまま終えた時に起こりやすい「大きな泡(粗いメレンゲ)」だと、泡がすぐに潰れます。この状態のまま進めると、卵黄と混ぜる時そして焼いている時に泡が潰れてしまい、失敗します(膨らまない、空洞ができる)。

ここは大切なポイントなので、画像を大きくしました。
131030p5.jpg

4、混ぜる
卵黄を混ぜたものと、メレンゲを混ぜます。
手際よく、ムラができないようにしっかりと混ぜます。
卵黄の中へメレンゲを入れ、ホイッパーで大きくグルグル回しながら混ぜ込みます。始めはゴムべら1すくい、次は2すくい、次は残りの半分、最後に全部というように、卵黄の濃度を薄めるように混ぜていくときれいに混ざります。
140302m1.jpg

泡立てるように混ぜるとメレンゲが潰れるので、グルグル混ぜるだけ。
ボールの縁と底が混ざり難いので、ゴムべらですくい上げながらムラをなくします。

5、型に流し込む
ボールから流し込んでいきます。ここで空気を含ませると空洞の原因になりますから、静かに流し込んでいく。とくに、ボールに残った生地をゴムベラで入れる時、空気を入れないように注意。
131030p6.jpg

最後まで入れたら、菜箸などで円を描くように1-2周させ、中の空洞を無くします。
仕上げに、ゴムベラで表面を平らにします。
140302m2.jpg

5、オーブンで焼く
180度のオーブンで35分焼きます。
焼き上がり。
140224g1.jpg

6、冷ます
瓶にさして、逆さまにして冷まします。
140224g2.jpg

早くふわふわ感を確かめたいところですが、じっと我慢です。
冷めて生地が安定しますから。

後ろに写っているのはダイニング横にある2mの珊瑚水槽。
140224g3.jpg
140224g4.jpg
140224g5.jpg
140224g6.jpg

6、型から外せば出来上がり
型と生地の間にシフォン用のヘラを入れて、外します。
140224g7.jpg

自宅用なのでそのまま置いていますが、上部の焼けたところ(置く時、下になる方です)は少し固いので切り取る方が見栄えと食感はよくなります。
140224g8.jpg

140224g10.jpg

〇コピー用レシピ

シフォンケーキ
20cmのシフォンケーキ型(アルミ製)

(材料)
・卵7個
・砂糖100g
・薄力粉100g(ふるいにかけておく)
・牛乳100cc

1、卵黄4個と卵白7個に分ける
共に大きめのボールを使う。

2、卵黄4個に砂糖(50g)を入れて混ぜる
クリーム色になったら、牛乳を入れて混ぜる。最後に、薄力粉を入れて混ぜる。

3、卵白7個に砂糖(50g)を入れてハンドミキサーでメレンゲにする
最後は低速にしてクリーミーなメレンゲに仕上げる。

4、卵黄のところへ、メレンゲを加える
始めはゴムべら1すくい、次が2すくい、次が残り半分、最後に全部。

5、型に流し込む
菜箸でグルグルして、中の気泡をなくす。

6、焼く
180度のオーブンで35分焼く。

7、型から外して出来上がり
シフォン用のナイフで取り出します。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)