140904v1.jpg   131216u1d.jpg

甘とうがらしと椎茸の煮物 
(しいたけ、シイタケ)
130731a1.jpg

大きな甘とうがらしは、旨味もたっぷり。
「椎茸の風味を加えた煮物」に仕上げました。

★★★レシピ★★★
1、材料
130731a2.jpg

2-3人分
・甘とうがらし 200g
・椎茸 8個 100g

2、下ごしらえ
130731a3.jpg

・椎茸は軸を切り取る。
・甘とうがらしは、軸の方を切り落としてから種を取り出す。
ペティナイフなどで内側を一周させた後、ナイフの先で引っ張り出すと簡単に取れます。
料理の基本「ししとうがらしの下処理」を参考にして下さい。

3、煮る
だし(400cc)、砂糖(大さじ2)を火にかける。沸いたら弱火にして甘とうがらしと椎茸を入れて5分煮ます。その後、濃口醤油(大さじ2)、味醂(大さじ1)を入れて落し蓋。今回はリードペーパーで落し蓋。だしの取り方
130731a4.jpg

少し沸く火加減で10分煮たら出来上がり。
130731a5.jpg

130731a6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

焼きアジのお茶漬け 
(鯵)
130730a1.jpg

片身を食べれば十分なほど、大きな鯵を買いました。
案の定、片身を食べると満足。翌日は別の食べ方がいいなぁと思い「お茶漬け」にしました。

★★★レシピ★★★
1、材料
130730a2.jpg

分量はお好みで
・焼いたアジ
・ぶぶあられ
・ワサビ(わさび、山葵)
・煎茶(ほうじ茶でもいい)

2、乗せてお茶をかけるだけ
ワサビを溶いていただきます。
130730a3.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

豚肉とコンニャクの胡麻和え 
(こんにゃく)
130729w1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料

写真を撮り忘れました。

3-4人分
・豚肉 切り落とし 200g
・こんにゃく 150g (つきこんにゃく)
・三度豆(さやいんげん、サヤインゲン) 10本
・もやし 100g
・胡麻ダレ 適量 胡麻ダレの作り方
今回は市販品を使用しました。

2、下ごしらえ

写真を撮り忘れました。

・三度豆は軸を切り落とし、3cmの長さで斜め切り。
その後、三度豆、もやし、コンニャクの順で塩湯がきします。野菜の湯がき方

・豚はしゃぶしゃぶ風に、茹で冷ます。

3、水気を切ってから胡麻ダレと和える
130729w2.jpg

水切り器に入れて水分を取った後、胡麻ダレと和えれば出来上がり。
130729w3.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

キャベツ入りコーンスープ 
130729a1.jpg

缶詰を使って、簡単にできるコーンスープを作りました。

★★★レシピ★★★
1、材料
130729a2.jpg

3人分
・コーンクリーム缶 190g
・キャベツ 100g
・牛乳 200ml
・食パン 8g
・刻み葱 少々

2、下ごしらえ
130729a3.jpg

・キャベツは千切りにします。
・食パンはトースターで焼く。

3、コーンクリームを牛乳でのばす
130729a4.jpg

・コーンクリームを中火にかけ、牛乳を少しずつ加えながら伸ばします。
・食パンをトースターで焼き、クルトンにする。
・キャベツを塩湯がきする。野菜の湯がき方
今回は温かいままスープに入れるので、水で冷ましません。

4、キャベツを加える
コーンクリームスープが沸き始めたら、熱々のキャベツを加えます。
130729a5.jpg

キャベツを加えたら火を止める。
その後、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)して味付け。

最後に、刻み葱とクルトンを浮かべて出来上がり。
130729a6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

ビーツとメークインのサラダ 
130725a1.jpg

ビーツの味がフワッと感じられるサラダにしました。
脇役サラダにピッタリ。
味付けはシンプルに、マヨネーズだけ。

★★★レシピ★★★
1、材料
130725a2.jpg

5-6人分
・ビーツ 120g
・メークイン 250g
・マヨネーズ 50g

2、下ごしらえ
130725a3.jpg

・ビーツとメークインを共に皮むきして千切りにします。
細くすれば柔らかく、少し太めにするとシャキシャキ感が残ります。
千切りしたメークインは一度洗っておくと、切り口から出てきたデンプンが取れて後の茹でが楽になります。

3、茹でた後、洗う
1つの鍋で茹でる場合、先にメークインを茹でてからビーツという順番で。
逆にするとメークインが赤に染まります。

ビーツは、水が「うすいピンク」になるまで水替えしながら洗います。そうすると、メークインが真っ赤に染まらず2色となります。その後、水切り器に入れて水切り。
130725a4.jpg


4、マヨネーズと混ぜる130725a5.jpg

マヨネーズ(50g)と混ぜ合わせれば出来上がり。

130725a6.jpg


ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。