140904v1.jpg   131216u1d.jpg

甘とうがらしの焼き物 
130628b1.jpg

生でも美味しい甘とうがらしを焼きました。
シンプルな調理法は、素材の味が良く分かります。

★★★レシピ★★★
1、材料
130628b2.jpg

1-2人分
・甘とうがらし 2本
・鰹節 1P

2、焼くだけ
130628b3.jpg

・甘とうがらしをグリルで焼きます。
生でも美味しいので、短時間で少し焼き色をつける程度にします。
その間に、濃口醤油(大さじ1)と味醂(大さじ1)を合わせて火にかけ、一煮立させておく。

焼けた甘とうがらしに合わせ調味料をかけ、その上から鰹節を散らせば出来上がり。
130628b4.jpg

種はそれほど多く入っていませんから、そのままでも大丈夫。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

甘とうがらしと鰹節の炒り煮 
130628a1.jpg

生でも美味しい甘とうがらし。
大きくて厚みもあるので、味が濃く美味しいです。

★★★レシピ★★★
1、材料
130628a2.jpg

2人分
・甘とうがらし 3本 100g
・鰹節 5g

2、下ごしらえ
・甘とうがらしの軸を切り取り半分にします。その後、種をくり抜く。
種は多く詰まっていませんから、ペティナイフなどで簡単に取れます。

3、炒り煮する
だし(大さじ2)、濃口(大さじ1)、味醂(大さじ1/2)、砂糖(大さじ1/2)を合わせた中に、甘とうがらしと鰹節を入れます。
130628a4.jpg

少し沸く程度の火加減で、炒り煮。
ほんの少し水分が残る程度まで煮詰めたら出来上がり。
130628a5.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

スペアリブのソテー ロベールソース 
130624a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料

2人分
・スペアリブ 400g
・スイートキャロット 4本
・三度豆 4本
・スナップエンドウ 4本
・白葱 10g
・芽葱 少々
ロベールソース 大さじ4

2、下ごしらえ
130624a2.jpg

・スペアリブに塩胡椒する。
・スナップエンドウは筋を取る。
・三度豆は斜め半分に切る。
・白葱は白髪葱にする。白髪葱の作り方
・ロベールソースを作る。ロベールソースの作り方

3、お肉を焼きながら野菜に火を通す
130624a3.jpg

・スペアリブを、油(大さじ1)で焼きます。中火。
・スナップエンドウと三度豆を塩湯がきします。野菜の湯がき方
人参も一緒に入れますが、こちらは火が通るまで茹でます。

可能なら
野菜は温かい方が良いので、スペアリブが焼き上がる頃に茹であがるようタイミングを合わせます。

4、お肉に火を通す
130624a4.jpg

スペアリブは厚みがあるので、じっくりと焼いて火を通す。
お肉から多くの脂が溶け出してくるので、リードペーパーなどで軽く拭き取りながら焼きます。

5、ソースを仕上げる
130624a5.jpg

スペアリブに火が通ったら取り出し、ロベールソースを流し込む。ここから弱火。
フライパンに残った肉の旨味をロベールソースと混ぜ合わせれば、ソースの完成。

6、盛り付け
スペアリブを中央において、ロベールソースをかけます。
野菜を彩り良く盛り付ける。
一番上は、白髪葱に芽葱を差し込みます。
130624a6.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

豆苗と干し椎茸のお浸し 
(とうみょう、トウミョウ)
130618a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
130618a2.jpg

4人分
・豆苗 100g
・干し椎茸 15g
・薄揚げ 1枚

今回のお浸しは、たっぷりのおだしで仕上げました。

2、下ごしらえ
130618a3.jpg

・豆苗は種の部分を切り落とし、塩湯がきします。野菜の湯がき方
・薄揚げは短冊にした後、沸いた湯に浸けて油抜き。その後、絞って水切り。
・干し椎茸は400ccのぬるま湯で戻した後、軸を取り除いてからスライス。そこへ、だし(400cc)、薄口醤油(100cc)、味醂(100cc)、塩(2つまみ)入れて火にかけます。一煮立ちさせたら冷ます。

3、浸け込めば出来上がり
干し椎茸とだしを合わせた中に、豆苗と薄揚げを入れて2時間ほど浸け込めば出来上がり。時間に余裕があれば半日程度浸け込みます。
130618a4.jpg

130618a5.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

豆腐の挽肉カレー煮込み 
(ミンチ肉)130613b1.jpg

レタスがポイント。
シャキシャキした食感を大切にしたいので、レタスを加えたら手早く混ぜて食卓へ。
時間が経つとフニャフニャになってしまいます。

★★★レシピ★★★
1、材料
130613b2.jpg

4人分
・絹ごし豆腐 1丁
・合挽き肉 200g
・玉葱 小1個
・レタス 80g
・カレー粉 大さじ3

2、下ごしらえ
130613b3.jpg

・絹ごし豆腐は小さめの1口サイズにします。
・玉葱はみじん切り。玉葱のみじん切り
・レタスは小さくちぎる。

3、肉と玉葱を炒めてから煮る
合挽き肉と玉葱のみじん切りを中火で炒めます。炒めながら塩、胡椒、ナツメグをそれぞれ2振りして下味を付けます。
130613b4.jpg

合挽き肉から出る油が透明になり(始めは肉汁と混ざって濁る)、玉葱にもしっかりと焼き色がついたら、だし(200cc)、砂糖(小さじ2)、薄口醤油(大さじ1)、カレー粉(大さじ3)を加えて煮ます。だしの取り方
130613b5.jpg

4、豆腐とレタスを加えて煮る
だしと調味料を加えたら強火。
一煮立ちさせたら豆腐を加え、少し沸く火加減で温めます。

豆腐が温まってプルンプルンしてきたら、水溶き片栗粉で少しとろみをつける。水溶き片栗粉の作り方と入れ方
130613b6.jpg

とろみをつけたら、レタスを加えて火を止める。
レタス全体に挽肉カレーが絡めば出来上がり。
130613b7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ