140904v1.jpg   131216u1d.jpg

スナップエンドウのベーコン巻き 
130424b1.jpg

スナップエンドウをベーコンの塩味と旨味でいただきます。
包んで焼くと、両方の旨味が良く馴染む。

★★★レシピ★★★
1、材料
130424b2.jpg

2人分
・スナップエンドウ 6本
・ベーコン 80g

2、下ごしらえ
スナップエンドウの筋を取った後、ベーコンで包みます。その後、楊枝で刺して止める。
130424b3.jpg

スナップエンドウが全て平らになるよう巻けば、火の通りが一定かつ早くなります。
ベーコンを巻いた後、ベーコンの先がエンドウの(平らになった)先端にくるようずらします。そこに楊枝を刺せば完成。
130424b4.jpg

その後、軽く胡椒を振ります。

3、焼く
ベーコンから出る脂で焼きます。初めは中火の弱火。脂が出てきたら中火。
130424b5.jpg

両面に焼き色が付いたら、酒(大さじ1)を加えて蓋。
中火の弱火にして2分間蒸し焼きにすれば出来上がり。
130424b6.jpg

130424b7.jpg


2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

桜海老と筍の炊き込みご飯 
(えび、エビ、たけのこ)
130424d1.jpg

ご飯がピンク色に染まる綺麗な炊き込みご飯。

★★★レシピ★★★
1、材料
130424a2.jpg

3合分
・桜海老(乾物) 8g
・茹でた筍 150g 筍の茹で方
・薄揚げ 50g

2、下ごしらえ
130424d2.jpg

・筍は小口切りにします。
・薄揚げは小さめの短冊切り。

3、ご飯と一緒に炊きます
3合分のだしを入れた後、大さじ4杯分すくい取ります。そこへ、薄口醤油(大さじ2)、味醂(大さじ2)、塩(2つまみ)、筍、薄揚げ、桜海老を入れて炊きます。

炊飯器で炊く場合は、スイッチを入れるだけ。土鍋で炊く場合は、「かまどさんを買いました」こちらを参考にして下さい。
130424d3.jpg

炊きあがったら出来上がり。
130424d4.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

揚げ麺でパリパリサラダ
130423b1.jpg

娘が「パパ、宿題が終わったら一緒にサラダをつくろ」と言ってきました。
なんと、ドレッシングも作るそうな。

一緒に作るのは久しぶりなので、カメラとビデオを構えて開始。

私は口で指示しただけ。後は全部娘がやりました。
ドレッシングは娘におまかせ、私は口出しせず。

★★★レシピ★★★
1、材料
130423b2.jpg

・既製品の揚げ麺 100g
・レタス 100g
・新玉葱 1個(半分は盛り付け、半分はドレッシングで使用)
・さくら貝割れ 20g
・黄パプリカ 40g

ドレッシング
・穀物酢(大さじ2)
・サラダ油(大さじ2)
・濃口醤油(大さじ1/2)
・玉葱のみじん切り 1/2個
・塩、胡椒 1振りずつ

2、下ごしらえ
黄パプリカの内側にある種と白い部分を切り取って、スライス。
130423b3.jpg

玉葱の天地を切り落とし、スライス。その後、さくら貝割れと一緒に水の中へ。
130423b4.jpg

包丁で玉葱をすくい、手でサッと入れいく手際良さに少し感心。
でも、念の為「包丁の刃に向かって手を滑らせなあかんよ。手前に滑らせると必ず手を切るよ。」と注意。お料理中の事故は慣れてきた頃に起こるんです。

続いて、レタスを2-3cm角に切り揃え
130423b5.jpg

同じく、水の中へ浸けてシャキッとさせたら水切りして準備完了。
130423b6.jpg

3、次はドレッシングを作るぞ
玉葱のみじん切りを始めますが
130423b7.jpg

涙が出てきて止まらない
そこで、鼻にティッシュを詰め始めた娘。
130423b8.jpg

TV「アットホームダッド」で主夫がやっていたという「鼻にティッシュを詰めれば涙が出ない」の真似。
鏡を見て大笑いした後、黙々とみじん切り。

みじん切りが終われば、ドレッシング作りに入ります。
穀物酢(大さじ2)、濃口醤油(大さじ1/2)、玉葱のみじん切り(1/2個)、塩(1つまみ)、胡椒(1振り)を混ぜてから、サラダ油(大さじ2)を加えます。
130423b9.jpg

4、できた~
レタスの上に揚げ麺を乗せ、その上に彩り良く野菜を盛り付けます。
これも娘が盛り付けました。
130423b10.jpg

娘「これ、いけるなーーー」
「ドレッシングも、いけるなーーー」

パパとママも美味しいを連発すると、娘は鼻の穴を膨らませてニコニコ(^^)
これ以上は無いというほど、嬉しそうな顔をしていました。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

ベーコンと春キャベツのペペロンチーノ 
130423a1.jpg

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノは、オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、塩で味付けするシンプルなお料理。それだけに繊細で難しい。とくに、既製品の味を知ってしまうと本来の調理法では物足りなさを感じることも。そんな時は、牛スープの素と鶏ガラスープの素を少し加えれば、味に旨味と深みがプラスされ・・・既製品のような味に(^^)

★★★レシピ★★★
1、材料
130423a2.jpg

1人分
・ベーコン 50g
・春キャベツ 50g
・ニンニク 1かけ
・鷹の爪 1/2本
・牛スープの素 1つまみ
・鶏がらスープの素 1つまみ

2、下ごしらえ
130423a3.jpg

・ベーコンは1cm幅に切り揃える。
・キャベツは2-3cm角に切り揃える。
・ニンニクはスライス。
・鷹の爪は揉んで種を落とす。

3、パスタを茹でながら炒める
・オリーブオイル(大さじ1)で、ニンニクスライスと鷹の爪を炒めます。ニンニクの炒め方
その後、ベーコンを入れます。ここでパスタを茹で始める。
パスタの茹で方
130423a4.jpg

パスタの茹で汁(50cc)を取り、そこへ牛スープの素と鶏がらスープの素(それぞれ1つまみ)入れて溶かしておきます。

ベーコンが少し色付いたら、キャベツを入れる。
キャベツが少し色づいたら、先で溶かしておいたスープを加えて強火。

オリーブオイルとスープがしっかり混ざった頃にパスタを加えます。
(今回はミスして、キャベツとパスタを一緒に入れました。)
130423a5.jpg

パスタの味をみて、塩が足りないようなら少し足します。同時に胡椒(1振り)で味付け。
味が整えば出来上がり。
130423a6.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

たけのこの焼飯 
(筍)
130422b1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
130422b2.jpg

2-3人分
・茹でた筍 150g 筍の茹で方
・三度豆(さやいんげん、サヤインゲン) 4本
・薄揚げ 40g
・白葱 40g
・人参 15g
・卵 1個

2、下ごしらえ
130422b3.jpg

・筍、三度豆、薄揚げは小口切りにします。
・白葱、人参はみじん切り。
・卵は溶く。

3、炒める
油(大さじ1)で、三度豆と人参を中火炒めます。
130422b4.jpg

火が通ったら、溶き卵を流し込む。
卵に半分火が通ったら、ごはん(茶碗3杯分)を入れる。

中火の弱火で炒め、ごはんが適度にほぐれたら筍を入れます。
130422b5.jpg

ごはんがパラパラになったら、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)します。
その後、白葱のみじんぎりを加える。
130422b6.jpg

焼飯を混ぜながら、濃口醤油(大さじ1)をフライパンの周りから流し込む。
醤油が全体にまわれば出来上がり。
130422b7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。