140904v1.jpg   131216u1d.jpg

お料理ブログを始めて半年が経ちました。
始めは「どこで写真を撮ろうか」「どのタイミングで撮ろうか」「カメラの設定は」等々、写真に多く悩まされながら進めていました。でも、今は随分と慣れて楽になりました。まだまだ勉強中ですけど。

レシピを振り返ると437品。
「塵も積もれば山となる」ですね。
1品ずつ丁寧に作り上げた料理とレシピは自分の財産でもあります。

単純計算すると3年間でおよそ3000品になりますが、そうなるといいなぁ。

来年の目標
・このブログを見に来て下さる方を増やすこと。
本来の目的はレシピを書くことですが、見に来て下さる方が多いとヤル気も全然違います。
訪問者の数を確認するのが日課になっています。
あと、ランキングの上昇も。「応援してあげよう」って思われるようなブログにしたいです。

・続けること
これが一番大切。
地道にコツコツと進めるのは得意なので、多分大丈夫でしょう。

この2つを目標に来年も頑張りたいと思います。

私生活の話などはほとんど無くレシピを書き続けているだけですが、ご愛顧して下さった方々には心より感謝しています。どうぞ来年も宜しくお願い致します。

良いお年を、お迎え下さいませ。
スポンサーサイト

エイの煮付け
111229q1.jpg

1、材料
写真を撮り忘れました。
・エイ 300g
・牛蒡(ごぼう) 40g
・金時人参 40g

2、下ごしらえ
・エイは霜降り。霜降りの方法
エイにウロコはありませんが、腹側(白いところ)の薄い膜を霜降りで取り除きます。
霜降りすると薄い膜が剥がれてくるので、それを指でこすれば簡単に取れます。

・牛蒡は4cmの長さにしてから、厚めにスライス。
・人参も4cmの長さにしてから、厚めにスライス。
111229q2.jpg

3、二重蓋で煮る
ヒレは薄くて大きく体は分厚いので、体を煮汁に浸けたまま煮ようとすれば煮汁がとても多く必要。これだと多くの調味料を使うことになるので効率的ではありません。ヒレをカットすれば小さな鍋で煮れるし調味量も少なくて済みますが、エイの魅力はヒレなのでカットせずそのまま盛り付けたいところ。
そんな時は二重蓋の出番。

いつも通り、リードペーパーで落とし蓋をしたあとガラス蓋をします。
だし(250cc)、酒(250cc)、砂糖(大さじ3)、味醂(大さじ3)、塩(2つまみ)を沸かしたら、エイと野菜を入れて二重蓋。ダシの取り方
111229q3.jpg
111229q4.jpg

蓋をすると煮汁が沸きながら上昇してきます。
煮汁がエイの上まで届く火加減に調整。

5分煮たら濃口醤油(50cc)を加えて更に15分煮る。
15分経つと煮汁は少しになり、全体が程良く煮上がります。
111229q5.jpg

4、盛り付けた後、煮汁をまわしかければ出来上がり
111230a.jpg

美味しそう!役に立った!と思われたら、ランキングを応援(クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。

人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

ペンネアラビアータ
111229a1.jpg

1、材料
111229a2.jpg

2人分
・トマトソース 200g トマトソースの作り方
・ペンネ 200g
・ニンニク 少々
・鷹の爪 1本
・パセリ 少々
2、下ごしらえ
・ニンニクはみじん切り。
・鷹の爪は半分に折って中の種を取り出す。
・パセリはみじん切り。

3、ソースを作りながらパスタを茹でる
オリーブオイル(大さじ2)でニンニクのみじん切りと鷹の爪を弱火で炒める。
十分に色付いたら鷹の爪を取り出し、トマトソース(200g)を加えて中火で温める。
111229a3.jpg

4、パスタを加える
111229a4.jpg

器に盛り付け、パセリのみじん切りを散らせば出来上がり。
111229a5.jpg

美味しそう!役に立った!と思われたら、ランキングを応援(クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。

人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

豚肉とエリンギの煮物
111228q1.jpg

1、材料
111228q2.jpg

2人分
・豚肉こま切れ 100g
・エリンギ 60g
・玉葱 1/2個
・三度豆 5本
・炒り胡麻 少々

2、下ごしらえ
111228q3.jpg
・エリンギは縦横半分にする。
・玉葱は少し厚めにスライス。
・三度豆は斜めに切る。

3、炒めてから煮る
油(大さじ1)で豚肉、玉葱、エリンギを中火で炒める。
豚肉に焼き色が付いたら、だし(200cc)、砂糖(大さじ2)、濃口醤油(大さじ2)、塩(1つまみ)を入れる。落とし蓋をして、少し沸く程度で10分煮込む。ダシの取り方
111228q4.jpg

4、とろみをつける
10分煮込んだら三度豆を加える。その後、水溶き片栗でとろみをつける。
水溶き片栗の作り方と入れ方
111228q5.jpg

5、炒り胡麻を散らせば出来上がり
111228q6.jpg

美味しそう!役に立った!と思われたら、ランキングを応援(クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。

人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

肉そぼろ御飯
(ごはん)
111228a1.jpg

素朴な料理ですが、とても美味しい。
クリスマス料理が華やかだっただけに、後はこういった素朴な料理が食べたくなります。

1、材料
111228a2.jpg

2人分
・合い挽きミンチ肉 200g
・卵 2個
・刻み葱 少々

2、合い挽きミンチを炒めてから炒り卵をつくる
合い挽きミンチを油が透明になるまでしっかりと炒める。中火。
そこへ濃口醤油(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、味醂(大さじ1)、酒(大さじ1)、塩(2つまみ)、胡椒(1振り)、ナツメグ(1振り)加え、一煮立ちさせたら弱火にする。
111228a3.jpg

同時に炒り卵を作る。
中火で温めたフライパンの上で卵をひたすら混ぜるだけ。出来上がったら火を止める。
同時に合い挽きミンチのフライパンも火を止める。

3、煮汁は御飯にかける
合い挽きミンチのフライパンに残った煮汁を御飯にかける。
その後、ミンチ肉と炒り卵と混ぜる。
111228a5.jpg

4、刻み青葱を散らせば出来上がり
111228a6.jpg

美味しそう!役に立った!と思われたら、ランキングを応援(クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。

人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。