140904v1.jpg   131216u1d.jpg

鶏もも肉のステーキ レーズンソース
111130q1.jpg

1、材料
111130q2.jpg

2人前
・鶏もも肉 1枚 250g前後
・金時人参 4cm 約30g
・ブロッコリー 20g
・ペコロス 1個
・レーズン 50g
・バター 30g
・白ワイン 50cc
・ブランデー 大さじ2
・ハチミツ 大さじ1
・小麦粉 少々

2、下ごしらえ
・鶏もも肉に軽く塩を振る。
・金時人参は半分(2cm)にして面取り。
・ブロッコリーは半分にした後、湯がき冷ます。青野菜の湯がき方
・ペコロスも天地を切り落として半分にする。

3、鶏もも肉とペコロスを炒める
鶏肉に薄く小麦粉をつけ、ペコロスと一緒にバター(30g)で炒める。始め中火でバターが沸き始めたら弱火。
身が厚いので、少し時間をかけて焼く。火を強くするとバターが焦げるので注意。
111130q3.jpg

・同時進行で人参を煮る。
水(100cc)、砂糖(小さじ1)を合わせた中で15分煮る。弱火。

4、ブランデーでフランベ
鶏肉に八分通り火が入ったらブランデー(大さじ2)でフランベ。
フランベする時の注意点は、レシピ「豚ステーキ いちじくソース」を参照して下さい。

フランベしたら白ワイン(50cc)とレーズン(50g)を加えて1分弱火で煮ますが、鶏肉の上面はカリカリ感を残したいのでソースをかけないようにする。
111130q4.jpg
1分煮たら鶏肉だけ取り出します。

5、ソースを仕上げる
ハチミツ(大さじ1)、塩(1つまみ)加える。
弱火で1分煮てソースの味を濃縮します。
111130q5.jpg

6、野菜と一緒に盛り付ける
湯がいたブロッコリーと、砂糖水で煮た人参を添える。
周りにレーズンソースを流し込めば出来上がり。
111130q6.jpg

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります
スポンサーサイト

ねぎねぎねぎパスタ
111130w1.jpg

1、材料
111130w2.jpg

1人前
・白葱 10cm
・レッドオニオン 1/2個
・青葱 少々
・アンチョビフィレ 1枚
・白ワイン 大さじ2
・ニンニク 少々
・パスタ 1人分

2、下ごしらえ
111130w3.jpg
・白葱は斜めにスライス。
・レッドオニオンはスライス。
・青葱は刻む。
・アンチョビも刻む。
・ニンニクはスライス。
・下処理が終われば、パスタを茹で始める。

3、葱を炒めてからアンチョビを加える
オリーブオイル(大さじ2)でニンニクスライスを弱火で炒める。
程良く色付いたら、白葱、レッドオニオンを加えて中火。
共に軽く色付いたらアンチョビを入れて混ぜる。
111130w4.jpg

4、白ワインで全体をまとめる
アンチョビが全体に広がったら、白ワイン(大さじ3)を加えて全体をまとめる。(味を馴染ませる)
111130w5.jpg

5、最後に青葱
茹であがったパスタを葱ソースと合わせて器に盛る。
青葱を上に乗せ、荒挽き黒胡椒を振れば出来上がり。
111130w6.jpg


応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

青梗菜と帆立の煮物
(チンゲンサイ、ホタテ)
111130a6.jpg

1、材料
111130a2.jpg

2人前
・チンゲン菜 1束
・人参 10g 4cm
・ベビーボイル帆立 10個
・干し貝柱スープの素(粒状) 大さじ3
・木耳 少々
・ニンニク 少々
・生姜 少々
・紹興酒 大さじ1

2、下ごしらえ
・チンゲン菜は軸と葉に分ける。軸で幅広いところは縦半分にする。葉が大きいものは縦横半分。
・人参は細い棒状に切り揃える。
・ぬるま湯(500cc)に干し貝柱の素(大さじ3)を溶かす。
・木耳はぬるま湯に30分ほど浸けて戻す。その後、適当な大きさに切り揃える。
・ニンニクはみじん切り。
・生姜はおろす。

3、炒める
油(大さじ2)で生姜とニンニクを弱火で炒める。ニンニクに少し色が付いたら紹興酒(大さじ1)を加える。大きな音を立てながら沸くのと同時に、チンゲン菜の軸と人参を加えて強火で炒める。
111130a3.jpg

4、煮る
軸に軽く色が付いたらボイルホタテと干し貝柱スープ、薄口醤油(大さじ半)、コショウ(1振り)を加え、弱火で5分煮る。
111130a4.jpg

4、最後にとろみをつける
5分煮たら水溶き片栗を加えてとろみをつける。水溶き片栗の作り方と入れ方
火を止めたら、チンゲン菜の葉を加えて混ぜれば出来上がり。
111130a5.jpg

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

オムライス 鶏とキノコのクリームソースがけ
111129r1.jpg

1、材料
111129r2.jpg

1-2人前
・チキンライス1人前
作り方は、レシピ「娘のためにオムライス ふんわりとろ~り」を参考にして下さい。
レシピは2人分なので、およそ半分にして作ります。

・ピーマン 1個
・玉葱 1/2個
・シメジ 40g
・椎茸(しいたけ、シイタケ) 3個
・ホワイトソース 市販品固形1皿分
・牛乳 100cc
・白ワイン 大さじ3
・卵 3個

2、下ごしらえ
111129r3.jpg
・ピーマンは輪切り。
・玉葱はスライス。
・椎茸もスライス。
・シメジはバラす。
・卵は溶く。

3、炒めてからソースを作る
油(大さじ1)で玉葱、シメジ、椎茸を中火で炒める。
程良く色付いたら白ワイン(大さじ3)を加えて一度沸かした後、ホワイトソース(固形一皿分)を入れる。
111129r4.jpg

ホワイトソースが全体に馴染んだら、次に牛乳(100cc)とピーマンを加えて火を止める。
ピーマンは余熱で十分。
111129r5.jpg

4、チキンライスの上にふわふわ卵
チキンライスを盛る。
111129r7.jpg

この上に、ふわふわ卵をかぶせます。
ふわふわ卵の作り方も、レシピ「娘のためにオムライス ふんわりとろ~り」を参考に作って下さい。

5、周りにソース、上にピーマン
ふわふわ卵をかぶせたら、周りにキノコのクリームソースを流し込みます。
最後にピーマンの輪切りを並べれば出来上がり。
111129r6.jpg

ソースと器が同系色。これは失敗です。
目を閉じて食べれば美味しいですが、この配色を見ると美味しそうに感じない。気をつけないと。。。

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

イトヨリとアサリの蒸しもの
(あさり、浅利)
111129w1.jpg

タジン鍋で作る蒸しものです。
タジン鍋・・・これは、蒸す調理がとても身近になる調理器具ですね。
自宅で「大きな蒸し器、もしくはそれに代わる大鍋を出して・・・中に入れる器を用意して・・・蒸気の加減を調整しながら・・・」正直なところ、手軽とはいえません。面倒です。でも、タジン鍋だと(とくに透明のガラストップなら)中の様子が見えますし蒸気の加減も「外に漏れない程度」という簡単さ。爆発的に売れている理由が良く分かりますね。私も、蒸す料理では手放せなくなりました。

1、材料
111129w2.jpg

2人前
・イトヨリ 1尾 250g前後
・アサリ 10個
・白ワイン 大さじ3
・ドライトマト 6個
・ニンニク 少々
・パセリ 少々

2、下ごしらえ
・イトヨリに軽く塩を振る。
アサリは砂出し
・ドライトマト(6個)はぬるま湯に30分ほど浸けて戻す。同時に塩抜きできます。
・ニンニクはスライス。
・パセリはみじん切り。

3、蒸す
オリーブオイル(大さじ2)でニンニクスライスを炒める。弱火。
ニンニクが色付いたら、イトヨリ、アサリ、ドライトマトを加えます。そして最後に白ワイン(大さじ3)を振りかけたら蓋。
オリーブオイルと白ワインが沸いて乳化すると同時に、一気に蒸気が出ます。

蓋と鍋の間から蒸気が出ないギリギリの火加減を維持しながら15分蒸す。
111129w3.jpg

4、パセリを散らせば出来上がり
15分蒸したらパセリのみじん切りを散らします。
111129w4.jpg

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。