140904v1.jpg   131216u1d.jpg

2色マッシュルームの天ぷら 
150706b5.jpg

ホワイトとブラウンの2種を天ぷらに。
かわいい形をそのまま揚げます。

★★★レシピ★★★
1、材料
150706b2.jpg

分量はお好みで
・ホワイトマッシュルーム
・ブラウンマッシュルーム
・天ぷら粉 適量

2、天ぷら粉につけて揚げるだけ
150706b3.jpg

天ぷら粉(粉だけ)をつけてから、天ぷら粉を水で溶いたものをくぐらせて揚げます。
150706b4.jpg

揚げたてに軽く塩を振れば出来上がり。
又は、塩を振らずに、天つゆでも。天つゆの作り方
150706b1_2015070708023591f.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

サツマイモとキノコの天ぷら 
(さつま芋、薩摩芋)
141029f1.jpg

秋のサツマイモ、秋のキノコ
旬合わせの天ぷらです。2つを合わせて寄せ揚げにしました。

久しぶりに、2mのサンゴ水槽をバックに撮影。
最近のサンゴ水槽
141029f9.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
141029f2.jpg

4人分
・サツマイモ 1本 160g
・シメジ(しめじ) 60g
・エリンギ 80g
・米粉
・卵 1個

2、下ごしらえ
141029f3.jpg

・サツマイモは5mm厚程度の棒状にします。
その後、水に浸けてアク抜き。

・シメジは大雑把にほぐす。
・エリンギは縦に6等分。

・米粉で天ぷら粉を作ります
袋に記載されている配合で、粉、卵、水を合わせます。但し、具材の量に対して多過ぎると一塊になるし、少な過ぎるとくっつきません。程良い加減で合わせて下さい。今回は指定量に対して半量の衣で作っています。

サツマイモの水分を拭き取ってから、全て混ぜる。
141029f4.jpg

3、揚げる
ヘラの上で形を作ってから、170度の油へ滑らせるようにしながら入れます。せっかくなので、寄せ揚げらしく「いびつな形」にして揚げましょう。あと、空間があると水分が抜けやすくなるのでカリッとなります。
141029f5.jpg

1分30秒揚げたら、裏返して更に1分30秒。これで引き揚げます。
141029f6.jpg

揚げている間に、ヘラの上で形作り準備しておきます。
141029f7.jpg

揚げたてに塩を振れば出来上がり。もちろん、天つゆでいただいても良し。天つゆの作り方

撮影ポイントを反転させ、今度は秋バラと一緒に。
141029f8.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

フライドポテトとソーセージ 
141022a7.jpg

子供が大好きな定番メニューですね。

★★★レシピ★★★
1、材料
141022a2.jpg

男爵芋は揚げて、ソーセージは焼くだけなので分量はお好みで。
・男爵芋
・ソーセージ

2、下ごしらえ
141022a3.jpg

男爵芋は皮を剥いてから「縦向きの、くし型」に切ります。
その後、水に浸けてデンプンを抜く。時間に余裕があれば1時間以上。1日浸けておくと尚更よい。

3、揚げる
水分を拭き取った芋を170度で3-4分揚げます。
天ぷら粉(粉だけ)を薄く付けて揚げましたが、付けない素揚げでも良いです。粉を付けると(少し皮のようになるので)旨味を閉じ込めている感じは出ますが、油へのダメージは大きいです(^^;)
気軽に作るなら素揚げで良いと思います。
141022a4.jpg

170度で3-4分揚げると、こんがりキツネ色に。
141022a5.jpg

揚げたてに軽く塩を振っておく。
141022a6.jpg

炒めたソーセージと合わせれば出来上がり。
ケチャップ、マヨネーズ、粒マスタードを添えて。
141022a1.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

サツマイモと秋茄子の米粉天ぷら 
(さつまいも、薩摩芋、なす、ナス)
141021a1.jpg

今が旬のサツマイモと秋茄子の天ぷらです。
米粉を使って衣を作り、ヘルシーな仕上がりにしました。

★★★レシピ★★★
1、材料
141021a2.jpg

切って揚げるだけなので、分量はお好みで
・サツマイモ
・茄子

米粉で天ぷら粉を作る分量
・米粉 150g
・水 200cc
・卵 1個

これで、サツマイモ4本、茄子4本くらい揚げることができるので、材料が少ない時は衣の分量も少なくします。

2、下ごしらえ
141021a3.jpg

・サツマイモと茄子は1cm程度の厚さで輪切りにします。
その後、水に浸ける。
・米粉で衣を作ります。

3、揚げる
141021a4.jpg

・サツマイモは、170度で3-4分揚げます。
・茄子は2分ほど。

141021a5.jpg

揚げたてに塩を振れば出来上がり。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

油を吸わないヘルシーな米粉から揚げ 
141003b1.jpg

米粉の特性を生かし、衣に油を吸わせずヘルシーな仕上がりに。

★★★レシピ★★★
1、材料
141003b2.jpg

2人分
・鶏もも肉 1枚
・米粉 20g
写っている卵は使いません。

2、下ごしらえ
鶏もも肉を1口サイズに切り分けた後、下味をつけます。
濃口醤油(大さじ2)、紹興酒(大さじ2)、おろしニンニク(少々)、おろし生姜(少々)、塩(1つまみ)、胡椒(1振り)を袋の中で合わせます。そこへ鶏肉を入れて揉み、袋の口を閉じて冷蔵庫で30分ほど寝かせます。なるだけ空気が入らないようにすると、浸透する力が強くなります。

3、揚げる
鶏肉についた調味料を、リードペーパーなどで拭き取ります。そこへ、米粉(20g)を入れて全体につける。
141003b3.jpg

これを揚げます。
141003b4.jpg

火が通れば出来上がり。
141003b5.jpg

鶏肉のジューシーさを残したまま、カリッと仕上がります。、油を吸った(衣の)口当たりの重さはありません。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

しかく豆の天ぷら 
141003a1.jpg

道の駅に行くと「しかく豆」が売っていました。
一般的な食品売り場では見かけないので、即買い。
天ぶらにしました。

★★★レシピ★★★
1、材料
141003a2.jpg

揚げる量はお好みで。
・しかく豆
・天ぷら粉

2、揚げるだけ
天ぷら粉を使って揚げるだけ。
141003a3.jpg

塩か天つゆでいただきます。レシピ「天つゆの作り方
141003a4.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

2色胡麻から揚げ 
140912a1.jpg

白胡麻と黒胡麻を衣に加えて、2色胡麻から揚げにしました。
胡麻の風味が少し加わると、いつもとは違った美味しさあり。
手間をかけず、簡単にアレンジできる1品だと思います。

本当は作りたくなかった揚げ物
最近、ホームベーカリーを買ってから太りました(^^;)
パン作りが楽しくて、毎日のように焼いて食べていたら・・・太ってきました。クリームパン、アンパン、チョココロネ、メロンパンなど、美味しいパンはカロリーも高い。作る量と食べる量を調整すればよいのですが、美味しいものはついつい食べてしまう。

嫁さんから「顔が米ナスみたいになってきたんちゃう」と言われたので、「そっちはガマガエルやなぁ」と言い返すと喧嘩に。ホームベーカリーは夫婦喧嘩の種になるのでオススメできません。冗談ですが。

そんなこともあり、カロリーの高い揚げ物は控えていたのですが、娘が「今日は、から揚げが食べたくてしょうがない」と言うので作ることに。

★★★レシピ★★★
1、材料
140912a2.jpg

2人分
・鶏もも肉 1枚 300g
・白胡麻(炒ったもの) 大さじ1
・黒胡麻 大さじ1
・ニンニク 少々
・生姜 少々
・紹興酒(無ければ日本酒) 大さじ2
・卵 1個
・天ぷら粉 大さじ山盛り3

2、下ごしらえ
140912a3.jpg

まず、袋の中で調味料を合わせます。
濃口醤油(大さじ2)、紹興酒(大さじ2)、おろしニンニク(少々)、おろし生姜(少々)、塩(1つまみ)、胡椒(1振り)、白胡麻(大さじ1)、黒胡麻(大さじ1)を合わせます。

次に、1口サイズのぶつ切りにした鶏肉を入れて揉む。その後、袋を縛って冷蔵庫で30分ほど寝かせます。なるだけ空気が入らないようにすると、浸透する力が強くなります。

3、揚げる
袋からボールに移し、溶き卵(1個分)を入れて混ぜる。その後、天ぷら粉(山盛り大さじ3)を加え混ぜ、衣にします。
140912a4.jpg

170度前後の油で揚げます。
140912a5.jpg

4、二度揚げでカリッと
油の温度を200度にして二度揚げします。
油切りれを良くしてカリッとさせるのが目的なので、10-20秒ほどで取り出します。焦げやすいので注意します。
140912a6.jpg

油に火が付くと大変なので、高温調理が苦手な人は二度揚げ不要です。
もしも油から煙が出たら「とても危険な状態」だと思いましょう。

二度揚げ完了で、出来上がり。
140912a7.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

コチのから揚げ 
140523a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140523a2.jpg

市販の「から揚げ粉」を付けて揚げるだけですから、分量はお好みで。
・コチ 開いてあるもの
・から揚げ粉

2、下ごしらえ
140523a3.jpg

袋に入れて振り、まんべんなく粉を付けます。

3、揚げる
170-180度の油で揚げれば出来上がり。
140523a4.jpg

140523a5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

カレイのフライ 
140521c1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140521c2.jpg

2-3人分
・カレイの切り身 5切れ
・キャベツ 160g
・コールスロードレッシング 適量
・タルタルソース 適量
・卵 2個
・薄力粉 適量
・パン粉 適量

2、下ごしらえ
140521c3.jpg

・カレイに衣を付けます
カレイに塩を振って10分休ませる。
その後、カレイの水分を拭き取ってから薄力粉、卵、パン粉、そしてもう一度、卵、パン粉、の順で付けます。
・キャベツは千切りにした後、水に浸ける。

3、カレイを揚げる
170度の油で揚げます。
140521c4.jpg

カレイに火が通れば出来上がり。
水切りした千切りキャベツの上に、カレイを乗せます。
140521c5.jpg

カレイはタルタルソースか「ケチャップ、マヨネーズ、ソース」を混ぜたものでいただきます。
キャベツはコールスロードレッシングで。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

15位以内に入るのが目標なので応援して下さい。

もずくのかき揚げ 
140411a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140411a2.jpg

4-5人分
・もずく 400g
・玉葱 1/2個
・人参 100g
・牛蒡(ごぼう、ゴボウ) 100g
・天ぷら粉

2、下ごしらえ
140411a3.jpg

・もずくは洗ってから、ざく切り。その後、ザルで水切り。
・玉葱は少し厚めのスライスにします。
・人参は3-4cmの棒状にします。
・牛蒡も3-4cmの棒状にします。

3、粉をつける
天ぷら粉を野菜にまぶします。
140411a4.jpg

その後、もずくと水を加えながらしっかりと混ぜる。
もずくに付ける衣が薄いと、揚げた時に(もずくが)細くチリチリになるので、全体の衣を少し多めにします。
140411a5.jpg

4、揚げる
180度の油で揚げます。
油をつけた木べらの上で(かき揚げの)形を整え、油の中へ滑らせます。
140411a6.jpg

140411a7.jpg

揚げたてに塩を振れば、出来上がり。
140411a8.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

現在、22位です。15位以内に入るのが目標なので、応援して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。