140904v1.jpg   131216u1d.jpg

海老フライ弁当 
130205a1.jpg

娘のお弁当です。
「お弁当は何がいい?」って聞くと、「海老フライ。でも、大きいのは嫌、小さめで。」と言うので、小ぶりな海老で作ってあげました。
小学4年生になると「女」がちょっと出てくるのでしょうか。大きな海老を友達に見られるのが恥ずかしいようで(^^)
「普通の海老フライの大きさに文句を言うな」と言いたいところですが、そんな気持ちを大切にしてあげる方が良いのかなぁって。

★★★レシピ★★★
2、材料
娘(小学4年生)1人分なので、材料は適量で。
・海老
・大根
・シメジ
・三度豆
・人参
・男爵芋
・リンゴ
・マヨネーズ
・卵
・パン粉

献立
・海老フライ
・ふろふき大根
・ポテトサラダ
・アスパラと人参のお浸し
・リンゴ
・ごはん
・海老フライにつける「マヨネーズ、ケチャップ、ソース」を混ぜたもの。

こんな感じで作りました
左のコンロでごはんを炊く。
奥のコンロで塩湯がき。
右のコンロで大根を下茹で。
130205a4.jpg

左のコンロで海老フライ。
奥のコンロで男爵芋を茹でる。
右のコンロで大根を煮る。
130205a2.jpg

130205a3.jpg

130205a5.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

〇クリックお願い 

〇こちらもクリックお願い

人気ブログランキングへ

大根菜めし弁当
130121a1.jpg

1、材料
大根菜めし
大根の葱だれ炒め
黒豆
・だし巻き卵 シラス入りだし巻き卵 の要領で。(シラス抜き)
・ソーセージ
・リンゴ

娘が寝る前に、こんなお手紙を書いていました。
130121a3.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング

レシピブログランキング

ステーキ弁当 
130110b1.jpg

贅沢に、フィレステーキを使ってお弁当を作りました。嫁と娘のお弁当

1、材料
・フィレ肉
・南京(かぼちゃ、カボチャ)
・レーズン
・法蓮草(ホウレン草、ほうれん草)
・ブロッコリー
・カリフラワー
・リンゴ
・マヨネーズ

2、下ごしらえ
ブロッコリー、カリフラワー、法蓮草を塩湯がきした後、八方地に浸ける。八方地の作り方
130110b2.jpg

3、フィレを焼きながらカボチャサラダを作る
・フィレ肉に塩胡椒してから、中火で焼きます。
・かぼちゃサラダを作る。
2012年 クリスマス料理 かぼちゃサラダ」このように作ります。
・リンゴは一口サイズに切り揃えて、酢水(少量の酢を入れた水)の中に浸ける。
130110b3.jpg

フィレステーキが冷めたら盛り込みます。
130110b4.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング

レシピブログランキング

学校行事でお弁当 
121121c1.jpg

1、献立
正方形のお弁当箱(左側3つ)を順番に。
〇一番左
・牛肉とピーマンの炒め物
・だし巻き卵
・鶏のから揚げ
・小カブの煮物
・さつま芋の煮物

〇奥
・俵おにぎり
・茹で海老
・リンゴ

〇手前
・塩鮭
・きんぴらごぼう
・ホウレン草と薄揚げのお浸し

これらを、右側の小さいお弁当箱にも分けました。


1、作り方
・牛肉とピーマンの炒め物
牛肉スライス、玉葱、ピーマンを炒めた後、焼肉のタレを絡めます。

・だし巻き卵 レシピ「シラス入りだし巻き卵」を参考に。

・鶏のから揚げ レシピ「鶏のから揚げ丼」を参考に。

・小カブの煮物 レシピ「小かぶの煮物 田楽味噌」を参考に。

・さつま芋の煮物 レシピ「栗とさつま芋の煮物」を参考に。

・俵おにぎり 塩を少し混ぜてから、俵型にする。

・茹で海老 海老の背ワタを取ってから塩茹でする。その後、殻を剥く。
料理の基本 魚介類「海老の下処理」
殻付きのまま、方法2または3で。

・リンゴは剥いて一口サイズに切り揃える。

・塩鮭は焼く。

・きんぴらごぼう レシピ「きんぴらごぼう」を参考に。

・ホウレン草と薄揚げのお浸し レシピ「ホウレン草のお浸し とろろちりめん和え」を参考に。ホウレン草と薄揚げを八方地に浸け込みます。

2、こんな感じで作っていきます
121121c2.jpg

・ホウレン草を塩湯がき
・小かぶを煮る
・さつま芋を煮る

121121c3.jpg

・さつま芋を煮ながら
・小かぶを煮ながら
・だし巻き卵を作る

121121c4.jpg

・鶏のから揚げを作る
・きんぴらごぼうを作る
・海老を茹でる

121121c5.jpg

・牛肉とピーマンの炒め物を作る。

3、盛り付け
全部揃ったら盛り付けます。
121121c6.jpg

121121c7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング

レシピブログランキング

娘のお弁当3 
121029b1.jpg

1、材料

・塩サバ(鯖)
・塩サケ(鮭)
・ソーセージ
・牛肉の切り落とし
・ニンニクの芽
・卵
・小芋
・ブロッコリー
・プチトマト
・梨
・柿

2、同時進行
・ごはんを炊く。
・小芋を(お米のとぎ汁で)下茹でします。
・牛肉、玉葱、ニンニクの芽を炒めた後、焼肉のタレを加える。
121029b2.jpg

3、卵焼きを作りながら煮て焼いて
・卵焼きを作りながら、小芋を煮て、下のグリルで鯖と鮭を焼く。
・ブロッコリーは塩湯がき。
121029b4.jpg

・卵焼きができたら、ソーセージを炒めます。
・梨と柿は一口サイズに切り揃えます。

4、材料を揃える
121029b5.jpg

お弁当箱に詰めれば出来上がり。
娘には焼きサバ、嫁さんには塩サケを入れました。
121029b6.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング

レシピブログランキング

母へのお見舞い弁当
120714c1.jpg

母から「体調を崩した」という電話がありました。
2日間ほど様子をみたが、何も食べる気がしないと。
熱は無く、頭も痛くない。お腹も痛くない。

いろいろ話を聞くと、少し疲れがたまっている様子。
3ヶ月前、私の家から車で10分程度の所へ引っ越してきたのですが、とても元気な母は徒歩で1日じゅう動き回っています。今までとは違う新しいものが沢山あるので、それを楽しみに動き回っているのですが無理し過ぎたみたい。

「もう少しゆっくりのんびりしたら」と私が伝えると
「1日じゅう家にいたらしんどくなる」と母。

「でも、体に無理をさせ続けていたら大きな病気になるよ。2日に1回は休む時を作りながら体を慣れさせ、体調をみながら少しずつ出掛ける回数を増やせばいい。同じ2時間出かけても、住み慣れた所と新しい所では頭の疲れ方が全然違うよ。見慣れていないものは真剣に見るし、考えることも多くなる。だから頭の疲れが全然違う。自分が考えているより、もっともっと疲労が溜まっているよ。」

このように伝えると母も納得。

そんな会話をした後、お弁当を持っていくことにしました。
作りにあたり考えたこと。
1、品数を多くする。
数打てば当たる方式です。少し乱暴な表現ですが、品数が多ければ何か口に合う物が見つかるものです。食べれば気分的に「食べて栄養が取れた」という安心と、実際に栄養が摂れるので体力もつきます。

2、食べ易いもの
濃い味付けはせず、油も使いません。疲労で胃腸が少し弱っているかもしれませんから、なるだけ胃腸に優しい食材と調理にします。

3、和食で
あっさり、食べ易い、胃腸に優しい・・・こんな時は和食です。

食材を用意しながらどんどん献立と準備を同時に考えていきました。
用意してから最後の盛り付け完了まで40分です。

献立
・塩鮭
・白舞茸とブナピーの煮物
・かぼちゃの煮物
・ふろふき大根
・オクラのおひたし
・梅干し
・ササミの胡麻ドレッシング和え
・胡瓜もみ
・あおさ海苔のだし巻き
・じゃが芋と人参のサラダ
・カリフラワーとブロッコリーの塩湯がき
・2色パプリカ

1、材料
4人分
・塩鮭 4切れ
(冷蔵庫に3切れしかなかったので、今回は3切れで作りました)
・ブナピー 40g
・白舞茸 40g
・かぼちゃ 40g
・大根 40g
・梅干し 4個
・ササミ 2本
・胡瓜 1本
・卵 2個
・あおさ海苔 少々
・ブロッコリー 40g
・カリフラワー 40g
・赤パプリカ 20g
・黄パプリカ 20g
・メークイン 1個
・人参 20g
・フレンチドレッシング 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・生姜少々
・葱の白いところ少々(白葱の頭があればそれを使います)
・市販品 ノンオイル胡麻ドレッシング

2、下ごしらえ
120714c2.jpg

・既製品「ほんだし」を溶かして漉す。急ぎなので、だしを取っている時間がありません。
・白舞茸とブナピーは適当な大きさに分ける。
・ブロッコリーとカリフラワーも同じ。
・大根は2cm角程度の大きさにしてから面取り。
・南京も2cm角程度の大きさにする。皮を少し剥いて面取り。
・2色のパプリカは内側の白いところを切り取ってから、1口サイズにする。
・溶き卵にあおさ海苔を加える。薄口醤油(小さじ1)、砂糖(小さじ1)、塩(1つまみ)を入れて混ぜる。
・メークインと人参は皮を剥いてから千切り。
・ササミは筋を取る。ササミの筋取り
・生姜と葱はスライス。

3、始めは、1度に5品作ります
120714c3.jpg

・塩鮭をグリルで焼きます。
・奥のコンロで白舞茸とブナピーを八方地(ひたひたの分量)で5分間煮ます。
八方地の作り方

・左コンロで、カリフラワー、ブロッコリー、パプリカの順で塩湯がき。
野菜の湯がき方
ザルで取り出し、冷水で冷ます。残り湯で、今度はオクラを塩湯がき。

・右コンロでだし巻きを作ります。レシピ「だし巻き卵 あおさ海苔包み」参照。
レシピでは「だし」を入れていますが、今回はお弁当なので入れません。 

3、次は4品
120714c4.jpg

焼けた鮭を取り出し、白舞茸とブナピーの煮物は冷ます。

・奥のコンロに生姜と葱のスライスを入れて火にかける。
・左のコンロでメークインと人参の千切りをザルに入れて湯がく。
火が通ったら取り出し、残り湯に米を少し入れて大根を下茹でする。早く下茹でする為、2重蓋にする。
・右のコンロで南京を煮る。レシピ「かぼちゃの煮物」を参照。

120714c5.jpg

・メークインと人参をキッチンペーパーで挟み水分を拭き取る。
・奥のコンロへ鶏のササミを入れる。
・左のコンロでふろふき大根を作る。短時間で柔らかくする為、二重蓋で煮ます。レシピ「ふろふき大根」を参照。
煮汁が少ないので斜めにして煮る。左の台に持ち手を乗せる。
・南京も同じく斜め煮。持ち手を奥の鍋に乗せる。
120714c6.jpg

斜め煮。
120714c7.jpg

・煮ている間に、胡瓜もみを作る。レシピ「きゅうりもみ」を参照。
・ササミを茹で終えたら冷水で冷ます。時間が無いので旨味が逃げるなど言っておれません。その後、市販品のノンオイル胡麻ドレッシングと和える。
・メークインと人参の千切りに、フレンチドレッシング(大さじ1)、マヨネーズ(大さじ1)を混ぜる。

4、調理終了
120714c8.jpg

5、盛り付け
120714c9.jpg

母はひとつ残さず、食べてくれました。
食べた(栄養が摂れた)という安心感もあり、食後は会話も弾み元気になりました。
母は「食べられなかったのがウソのよう」と大笑い。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング
レシピブログランキング

娘のお弁当 2 
1209a2.jpg

朝早くから時間をかけて作る余裕はないので、娘がお弁当を持って行く時は「夕食の残りを冷凍していたもの」を利用しています。

1、順番に進める
120709a3.jpg

・肉団子 
レシピ「合挽き肉と椎茸の抱き合わせ天ぷら」のタネを丸めて冷凍。これを使います。
レンジで解凍後、片栗粉を付けて油(大さじ1)で転がしながら中火で焼く。その後、濃口醤油(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、味醂(小さじ1)で炒り煮。調味料がほとんど無くなったら取り出して冷ます。

・春巻き 
レシピ「春巻き」を冷凍。これを使います。
冷凍のまま160度でしばらく揚げてから、180度にする。揚げ物のコツ

120709a5.jpg

・ソーセージ 2本 
油(小さじ1)で焼く。中火。

・卵焼き
卵2個、砂糖(小さじ1)、薄口醤油(小さじ半)を混ぜてから卵焼きにする。
巻き方は、レシピ「シラス入り だし巻き卵」の要領で。

・かぼちゃの煮物 
レシピ「かぼちゃの煮物」こちらと同じ。

・ヤングコーンの塩湯がき 野菜の湯がき方
・ベーコン 1枚を2等分
ベーコンを半分に切ってそのまま中火で焼く。その後、冷ましてからヤングコーンを巻く。

・ブロッコリーの塩湯がき
・アスパラの塩湯がき
・アメリカンチェリー 4個

2、盛り付け準備
120709a6.jpg

3、盛り付け
120709a7.jpg

・ダッフィー
海苔と鰹節で作ります。
右目は大きいですが、娘が作ったのでそのままにしています。

「ヤングコーンをベーコンで巻いたもの」「ブロッコリーの塩湯がき」
こちらの下にマヨネーズが隠れています。
ホイルの中にマヨネーズを入れ、その中に乗せている状態。

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング
レシピブログランキング

娘のお弁当 
120531c1.jpg
120531c2.jpg

娘がこれを見た瞬間「かわいい!」と言いました。
成功です。
子供には「嬉しい、食べてみたい」と思わせることも大切だと考えています。

保育園の時はキャラ弁を作っていたので、その頃にブログをスタートさせていたらキャラ弁をたくさん紹介できたのになぁ。

ブログを始めて最初のお弁当。
記念すべき第一弾はこちらです。
作り方はとても簡単なので、詳しく書いていません。

1、材料
・鶏もも肉
・ブロッコリー
・トマト
・ハム
・卵
・三度豆
・豚肉スライス
・ふりかけ 2種
・オレンジ
・キウイ

作り方
・鶏もも肉はから揚げにします。
・ブロッコリーは塩ゆがきした後、八方地に浸ける。
・卵は、砂糖と薄口醤油を少し加えて卵焼きにする。
・塩湯がきした三度豆を(薄く小麦粉をつけた)豚肉スライスで丸め、焼く。
焼き色がついたら、砂糖と濃口醤油を同割で合わせたものを入れて煮詰める。しっかりと絡まれば出来上がり。

・ごはんは2等分し、それぞれ違う「ふりかけ」と混ぜる。
・果物はオレンジとキウイ。

このようにして、持って行きました。
120531c3.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

人気ブログランキング
レシピブログランキング