140904v1.jpg   131216u1d.jpg

猪肉カレーうどん
(いのしし、イノシシ)
111117w1.jpg

キャンプ料理で1品を紹介し忘れていました。猪肉カレーうどんです。
11月12日に行ってきました。キャンプの様子

炊き火の上に三脚を配置。
そこに鍋をぶら下げ、炊き火で暖をとりながら鍋をいただきます。

1、材料
2-3人前
・猪肉 700g前後
・人参 1本
・じゃが芋(メークイン) 3個
・椎茸 3個
・玉葱 1個
・ニンニク 少々
・他、キャンプで余った野菜
・カレーのルー 3人前
・野菜ブイヨン 2リットル(固形ブイヨンを溶かしたもの)
・茹でたうどん 2-3玉

2、下ごしらえ
普通にカレーを作る要領で野菜を切ります。
・玉葱は太めに切る。
・人参は皮を剥いて乱切り。
・じゃが芋は皮を剥いて縦横半分。
・椎茸は軸を取って縦半分。
・ニンニクはみじん切り

3、煮る
油大さじ2でニンニクのみじん切りを炒める。弱火。
同時に、片方のコンロに野菜ブイヨン、人参、じゃが芋を入れて火にかける。
ニンニクが少し色付いたら玉葱を加える。ここから強火。
111117w2.jpg

玉葱が色付いたら鍋に入れる。同時に、猪肉と他の野菜全てを入れる。
111117w3.jpg

4、ルーを加えて30分煮込めば出来上がり
弱火で30分煮込んだら、うどんを入れる。
うどんが温まれば出来上がり。
111117w4.jpg

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります
スポンサーサイト

ボタン鍋
(いのしし、イノシシ、猪、牡丹鍋)
111114a1.jpg

キャンプでボタン鍋 11月12日に行ってきました。キャンプの様子
寒い季節は鍋料理で体を温めます。
お皿に盛り付けた時、牡丹のように見えるからボタン鍋。

知り合いにイノシシを捕る方がいらっしゃるので、そちらから買います。
でも、今回は解禁前なので今年2月に冷凍されたものを買いました。
猟は11月15日解禁日から2月まで。

こちら関西では、12月頃から2月頃に丹波の方へ行くと「猪肉を販売する小屋」が建ち始めるので、そこで買うことができます。但し、数が少ないうえ電話の無いところもありますから、車で走っている時に見つけたらナビへ登録するという作業が欠かせません。といっても、今はネットで簡単に買えますけど。

ちなみに、猪肉は食肉としての公的検査対象になっていません。だからといって体に害を及ぼすわけではありませんが、衛生面に関しては猟師さんの調理および管理体制に委ねられているというのが現状です。


猪肉はほとんどが野生なので、必ず完全に火を通します。
野生の猪肉を生食した人が健康被害にあったという事例もありますので、絶対に生で食べないようにして下さい。


では、レシピに入ります。

1、材料
111114a2.jpg

写っている猪肉の量は、翌朝の猪肉カレーと合わせて2食分1.5kgになります。
一緒に食べる野菜やラーメンの量にもよりますが、およそ1人前で200-300gになります。

3-4人前
・猪肉 700g前後
・大根
・人参
・白菜
・えのき
・椎茸
・牛蒡(ごぼう、ゴボウ)
・もやし
・くずきり(葛切り)
・豆腐
・ラーメン 太め
・ニンニク 1個 
・生姜 1個 

・合わせ味噌
・スープ
私は猟師さんが合わせてくれた味噌(八丁味噌をベースに数種の味噌をブレンド。それを湯せんにかけながら練り込んだもの)と、スープ(猪の骨から取ったスープ)を買います。そういったものが手に入らない場合は、八丁味噌と普通の味噌を半々で混ぜ合わせたものと、鰹と昆布のだしで「味噌汁」を作ります。正直なところ、猪の骨から取るスープなんて自分では無理です。

・野菜とラーメンはお好みの分量で。
味噌の分量は、味噌汁程度の濃さになるよう調節します。
・ニンニクと生姜は少し多め。

2、下ごしらえ
・野菜は鍋野菜用に切り揃えます。
他、牛蒡は大きめのささがき、大根は少し厚めの拍子切り。
猪スープをたっぷり吸うので、牛蒡と大根だけは少し大きめ厚めで切り揃えます。
・ニンニクはみじん切り、生姜はおろす。

3、どんどん鍋に入れていく
油(大さじ3)でニンニクのみじん切りだけを炒め、おろし生姜と一緒に猪スープの中に入れる。
111114a3.jpg

味噌を入れる。
111114a4.jpg

猪肉を入れる。
111114a5.jpg
猪肉は30分ほど煮込むと、味噌スープの味と馴染んでとても美味しくなります。
ちなみに、火を通した程度で食べると旨味がほとんど感じられません。
スープを吸って味倍増という感じ。
よって、食べる分量の半分は始めに入れておきます。

同じようにスープを吸って美味しくなる牛蒡と大根、火が通るのに時間がかかる人参も入れておきます。
111114a8.jpg

30分煮込んだら野菜を入れる。
111114a6.jpg

後は食べるだけ。

残り少なくなったら、ラーメンを入れてシメとします。
111114a7.jpg

応援(1日1回クリック)して下さい。
「家庭料理ブログランキング」と「レシピブログランキング」に参加しています。
人気ブログランキングへ 
皆様からのクリック数で順位が決まります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。