140904v1.jpg   131216u1d.jpg

フレッシュハーブのトマトスープ 
160531r1.jpg

お庭のハーブガーデンを見ていると、いろいろな料理が思い浮かんでくるし使いたくなる。

★★★レシピ★★★
1、材料
160531r2.jpg

4人分
・トマト 2個
・玉葱 1個
・セロリ 1本
・人参 1本
・ニンニク 2かけ
・野菜ブイヨン固形 2個

フレッシュハーブ類の分量はお好みで
・タイム
・ローリエ
・オレガノ
・ローズマリー

2、下ごしらえ
160531r3.jpg

・トマトは小口切り。
・玉葱はスライス。
・セロリは小口切り。
・人参も小口切り。
・ニンニクはスライス。

ル・クルーゼに水(1リットル)と野菜ブイヨン固形(2個)を入れて弱火にかける。

3、炒める
オリーブオイル(大さじ2)で、ニンニクスライスを中火の弱火で炒めます。
160531r4.jpg

ニンニクが色付いたら取り出し、玉葱、人参、セロリを中火の強で炒める。
160531r5.jpg

これくらいに色付けば火を止める。
160531r6.jpg

4、煮る
炒めた野菜を温めておいたブイヨンの中に入れます。
その後、トマトとフレッシュハーブ類を入れて強火。塩胡椒して味付け。
160531r7.jpg

沸いたら弱火にして蓋。
ル・クルーゼの「圧力をかける」特徴を生かし、30分煮込めば出来上がり。
160531r8.jpg

味見して、必要なら塩胡椒して味を整えます。
野菜の旨みが凝縮されているので、味付けは塩胡椒だけで十分です。
160531r9.jpg

このまま食卓へ運びますが、ローリエだけ苦味が出るので取り出します。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

鶏むね肉とキクラゲのスープ 
150706a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150706a2.jpg

4人分
・鶏むね肉 1枚350g
・キクラゲ 乾物10g
・キャベツ 60g
・ニンニク 少々
・生姜 少々(5枚程度のスライスができる量)
・白葱の上部(約1本分)

2、下ごしらえ
150706a3.jpg

・鶏むね肉は筋切りします。
・キャベツは千切り。
・キクラゲはぬるま湯で戻す。
・生姜はスライス。
・白葱の上部はざく切り。

3、茹でる
150706a4.jpg

・鶏むね肉を茹でる。
水(1リットル)に、生姜のスライスと白葱頭のスライスを入れて火にかける。
沸いたら鶏むね肉を入れて、少し沸く火加減で30分茹でます。

・キャベツは塩湯がきします。
野菜の湯がき方

4、茹で汁をスープにします
鶏むね肉を茹で終えたら、ザルとリードペーパーで漉す。
150706a5.jpg

その後、薄口醤油(大さじ5)、味醂(大さじ2)、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)、おろしニンニク(少々)を加えます。
150706a7.jpg

5、材料を切ってスープの中へ
150706a56.jpg

・茹で終えた鶏むね肉は適当にほぐす。
・戻ったキクラゲも適当な大きさに切る。

全ての食材をスープの中に入れ、一煮立ちさせたら出来上がり。
150706a8.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

若竹味噌汁 
(たけのこ、タケノコ、筍、わかめ、ワカメ、若布)
150409a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料

味噌汁に、茹でた筍と戻した若布を入れるだけ。

2、下ごしらえ
・筍を茹でた後、一口サイズに切り分ける。
筍の茹で方
・乾燥若布を水で戻す。

3、味噌汁に入れるだけ
味噌汁に茹でた筍を入れます。
沸かすと味噌の香りが飛ぶので、沸かさないよう2-3分火にかけて筍を温める。

最後に戻した若布を加えて出来上がり。
150409a2.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

アサリとワカメの味噌汁 
(あさり、浅利、ワカメ)
150324b4.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
150324b2.jpg

4人分
・アサリ 300g
・乾燥ワカメ 2g
・だし 800cc
・味噌 適量

2、下ごしらえ
・アサリは砂出し。 アサリの砂出し
・ワカメは戻す。

3、酒蒸しにしてから味噌汁に
150324b3.jpg

アサリと酒(50cc)を火にかけ、蓋をする。
殻が8割ほど開いたら、ダシ(800cc)と味噌を入れて仕上げます。

150324b5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

ベーコンとキノコのスープ 
141028c1.jpg

和食の定番「味噌汁」に飽きたら、洋風のスープはいかがでしょう。

秋の味覚「キノコ」にベーコンの美味しさをプラスしたスープです。彩を添える青野菜は、同じく冬の野菜「水菜」にしました。スープに具材を入れるだけですから、分量はお好みで調整できますよ。

★★★レシピ★★★
1、材料
141028c2.jpg

4人分
・ベーコン 80g
・シメジ(しめじ) 80g
・マイタケ(まいたけ、舞茸) 80g
・シイタケ(しいたけ、椎茸) 4個
・エノキ(えのき) 1袋 150g
・水菜 200g
・野菜ブイヨン 1個
・牛だしの素 10g

2、下ごしらえ
141028c3.jpg

・ベーコンは短冊に切る。
・シメジは軸を切り落としてから、適当な大きさにほぐす。
・マイタケも適当な大きさにほぐす。
・シイタケは軸を切りとおす。
・エノキは軸を切り落としてから、適当な大きさにほぐす。
・水菜は3-5cmの長さにします。

3、ベーコンを炒める
ベーコンを中火で炒めます。焼き色が付いたら、水(1リットル)、野菜ブイヨン(1個)と牛だしの素(10g)を入れて強火にかける。
141028c4.jpg

4、キノコを入れて最後に水菜
ブイヨンが沸いたらキノコ類を全部一緒に入れます。再び沸いてきたら弱火にして5分煮ます。この時に、塩(小さじ1/3)胡椒(2振り)して味を調えます。
141028c5.jpg

5分経てばキノコ類に火が通って柔らかくなります。
そこへ水菜を入れて火を止める。水菜はすぐに火が通るので、このまま食卓へ運びます。たっぷり入った水菜が「ふんわり」と乗っている方が見栄えも良くなりますよ。
141028c6.jpg

ふんわりしている水菜も、少し経てば火が通って沈んでいきます。
待ちきれない時は沈めましょう。
141028c7.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

冬瓜とソーセージのスープ 
(とうがん、トウガン)
140803a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140803a2.jpg

6人分
・冬瓜 800g
・ソーセージ 240g
・ペコロス 8個
・ブイヨン1.8リットル
ブイヨンは、マギーブイヨンと鶏がらスープの素を半々入れて作ります。

2、下ごしらえ
140803a3.jpg

・ブイヨンを強火にかける。
・冬瓜は種のところを取り除き、1口サイズにします。
その後、皮を剥いて面取りする。
・ぺコロスは天地を落として皮を剥く。

3、煮る
温めたブイヨンの中へ、薄口醤油(大さじ1)、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)を加えて味付けした後、冬瓜、ぺコロス、ソーセージを入れる。
強火で沸かした後、少し沸く程度の火加減にして20分煮込めば出来上がり。
140803a4.jpg

140803a5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

新玉葱とキクラゲのスープ 
(きくらげ、木耳)
140521b1.jpg

玉葱の旨味をたっぷり含んだスープ。

★★★レシピ★★★
1、材料
140521b2.jpg

4人分
・新玉葱 大きいので半分だけ使いました。これで200gあります。
・キクラゲ 乾物4g

2、下ごしらえ
140521b3.jpg

・新玉葱はスライス。
・キクラゲはぬるま湯で戻します。

3、煮る
だし(800cc)、薄口醤油(50cc)、味醂(50cc)、塩(2つまみ)を強火にかける。
沸いたら新玉葱とキクラゲを加えます。
140521b4.jpg

蓋をして、少し沸く火加減で10分煮込めば出来上がり。
140521b5.jpg

140521b6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

15位以内に入るのが目標なので、応援して下さい。

厚揚げの味噌汁 
140424a1.jpg

厚揚げがゴロンと入った味噌汁です。
厚揚げを熱々にするより、人肌程度に温める方が旨味を感じやすい。

★★★レシピ★★★
1、材料

普通の味噌汁に、厚揚げを入れるだけです。
今回は、えのきと短冊に切った人参を加えました。

・厚揚げ
・えのき(エノキ)
・人参
・刻み葱

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)

15位以内に入るのが目標なので応援して下さい。

もずくと白葱のスープ 
140409a1.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
140409a2.jpg

4人分
・もずく 160g
・白葱 1本
・水菜 60g
・鶏ガラスープ 1リットル(スープの素を溶かしたもの)

2、下ごしらえ
140409a3.jpg

・もずくは洗ってから、ざく切りにします。その後、ザルに移して水切り。
・白葱はスライス。
・水菜は3cmの長さに切り揃えます。

3、スープの中で火を落とす
鶏がらスープ(1リットル)、薄口醤油(大さじ2)を合わせて強火にかける。
沸いてきたら、白葱を入れて弱火。
2-3分経ったら、もずくと水菜を入れて再び強火。
140409a4.jpg

沸いたら弱火にして、1分経てば出来上がり。
140409a5.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
只今、23位です。15位以内に入るのが目標なので、応援して下さい。

ベーコンと冬野菜のスープ 
140312b1.jpg

冬野菜の白菜と水菜を使い、温まるスープにしました。
厚みのあるベーコンが旨味をプラス。

★★★レシピ★★★
1、材料
140312b2.jpg

4人分
・ベーコンかたまり 200g
・白菜 200g
・水菜 200g
・玉葱 1個
・人参 80g
・野菜ブイヨン(市販品を溶かしたもの)1.5リットル

2、下ごしらえ
140312b3.jpg

・ベーコンは厚みのある短冊にします。
・白菜はざく切り。
・水菜は3-4cmの長さに切り揃える。
・玉葱はスライス。
・人参は短冊にします。

3、炒めてからブイヨンの中へ
野菜ブイヨンを火にかけながら、ベーコン、玉葱、人参を中火で炒めます。ベーコンから出る脂で炒めますから、サラダ油は不要。
140312b4.jpg

4、ブイヨンの中で旨味を引き出す
ベーコン、玉葱、人参に火が通ったら(全体に程よく焼き色がついたら)、白菜と一緒に野菜ブイヨンの中へ入れます。
140312b5.jpg

少し沸く火加減にして、白菜に火を通す。
塩(小さじ1.5)、胡椒(2振り)で味付け。

白菜に火が通ったら、水菜を加えて出来上がり。
140312b6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願いします。
(クリックの数で順位が決まります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。