140904v1.jpg   131216u1d.jpg

二八そば 
(ソバ、蕎麦)
151120a1.jpg

大昔から蕎麦が大好きです。
情報誌やネットで美味しそうなお店を見つけ、いろんなところへ行きました。
蕎麦って本当に奥深い。

私が重要に思っているところ。
1番、蕎麦の香りと味
2番、のどこし
3番、つゆ
4番、薬味
この順番です。

まず、蕎麦だけを食べてみて、香りと味が良ければ「つゆと薬味」は使わず、ほとんど蕎麦だけでいただきます。残り2割ほどは「つゆと薬味」につけて。蕎麦が60点以下なら、始めから「つゆと薬味」を使います。あまりにも太くてボソボソしていたら嫌ですが、そうでなければ「のどごし」は気にしません。

香りと味が良ければ、1口ごとに香りを楽しんでからいただきます。
この食べ方をしていると、隣の人にジーッと見られることがあります。つゆに浸けないので変に思われているのかもしれませんが、本当に美味しい蕎麦は蕎麦だけで食べることができます。誤解を恐れずに言えば、つゆに浸けたら蕎麦の味が分からなくなってしまう。それぐらい、美味しい蕎麦と巡り合えた時は蕎麦を大切にしたい。

個人経営のお店が好きなので、ご主人と蕎麦の話で盛り上がることも多々あります。気付けば2時間も店にいるなんてことも。

「大好きなら作ってしまおう」
そこから何年も作り続けています。

それなのに、ブログにアップしなかった理由は・・・蕎麦を作りながら写真を撮るのが面倒だったから(^^;)
手は粉まみれになりますし、練っている時はちょっとベトベト。粉はカメラにとって大敵。写真を撮る度に手洗いすることを考えると、嫌になってしまうのです。蕎麦を作る度に悩んでいましたが、ようやく解放されました。面倒でもやってよかった。

★★★レシピ★★★
1、材料
151120a2.jpg

5人分
・そば粉 400g
・中力粉 100g
・水 300cc前後
水の量は、粉に含まれる水分によって変えます。
初めて使う粉は、練り込んだ加減で水の量を調整します。

・めんつゆ
・白葱
・ワサビ
他、お好みの薬味で。

2、粉と水を混ぜる
始めに、そば粉と中力粉を良く混ぜる。
その後、水を加えて良く混ぜる。
151120a3.jpg

全体をボロボロにしたら、一つにまとめるように練り上げる。

3、へそ出し
練り上げたら、中央手前に向かって折り込みながら「折り込み口を出っぱらす」へそ出しです。
151120a12.jpg

生地の重なりを馴染ませるのと、間に溜まった空気を抜く作業です。
最後は、上から押さえて形を整える。

4、伸ばす
151120a5.jpg

151120a6.jpg

151120a7.jpg

5、切る
生地を折り込んでから、切っていく。
151120a8.jpg

151120a9.jpg

6、寝かせて茹でる
よく、三たて「挽きたて、打ちたて、茹でたて」と言いますが、私は違うと思っています。
挽いたら風味が無くなっていくので(とくに、真空パックしない状態だと)、すぐに打つ方が良い。でも、打った後は1日ほど寝かせる方が、蕎麦粉とつなぎ粉が馴染み落ち着いて香りと味が良くなります。そして、茹でた後はすぐに食べる方が良い。

そんなことから、「打ち立て」だけは違うと思い続けています。
「挽きたて、打ったら少し待って、茹でたて」ですね。

151120a11.jpg

薬味はワサビと白葱にしましたが、青葱でも。お好みです。
「美味しい蕎麦なら、つゆと薬味は不要だったのでは?」そんな声が聞こえてきそう。その通り、注文した蕎麦粉が当たりなら、つゆと薬味は使いません。今回の蕎麦粉も当たりでしたが、つゆと薬味を添えないと写真映えしないので(^^)
151120a10.jpg

床下収納に、いつも蕎麦粉がいっぱい。
まだまだあります。

ちなみに、蕎麦粉を注文する時は、いつも最小単位で注文。美味しい蕎麦粉なら、2回目にまとめ買いです。ハズレの蕎麦粉をまとめ買いすると後が大変なので。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
スポンサーサイト

菜園ミニトマトパスタ 
150724a1a.jpg

家庭菜園で収穫したミニトマトを使ってパスタを作りました。

★★★レシピ★★★
1、材料
150724a2.jpg

2人分
・ミニトマト 20個
・ニンニク 20g
・白ワイン 50cc
・パスタ 2人分

2、下ごしらえ
150724a3.jpg

・ミニトマトは軸を取ってから、くし型に切ります。
・ニンニクはスライスします。

3、ソースを作りながらパスタを茹でる
オリーブオイル(大さじ2)で、ニンニクのスライスを炒めます。ニンニクの炒め方
その後、ニンニクを取り出してから、ミニトマト、白ワイン(50cc)を入れて強火。ここでパスタを茹で始める。パスタの茹で方

沸かしながら混ぜ続け「オリーブオイルと白ワイン」が乳化したら弱火。その後、パスタの茹で汁(50cc)を加え、ミニトマトを粗く潰しながら少し煮詰める。
150724a4.jpg

4、パスタと混ぜれば出来上がり
袋に書いてある茹で時間になったら、湯切りしてソースと混ぜ合わせれば出来上がり。
150724a5.jpg

150724a1.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

エビとニラのパッタイ(タイの焼きそば)
150518b1.jpg

市販品の「パッタイ セット」で作りました。
タイ料理は学んだ事が無いので「市販品で作れば美味しくできるかな」と思いまして。
味は、自己採点で100点でした。

★★★レシピ★★★
1、材料
150518b2.jpg

2人分
・パッタイ セット 2人分
・海老 13尾
・もやし 200g
・ニラ 120g
・卵 2個

2、下ごしらえ
150518b3.jpg

・海老は下処理します。海老の下処理 (尾は付けたままで)
・モヤシは洗って水切り。
・ニラは適当に切る。ニラの切り方
・卵は溶く。

3、ライスヌードルを戻す
・ライスヌードルを、3分茹でた後に水洗いして水切り。
・卵は炒り卵にします。

4、順番に炒める
150518b4.jpg

油(大さじ1)で、海老を中火で炒めます。海老に半分ほど火が通ったら裏返し、同時にもやしとニラの軸を入れる。もやしに火が通って柔らかくなったら、ニラの先を入れる。
150518b5.jpg

5、ライスヌードルを加えて味付け
ニラの葉を加えてひと混ぜしたら、炒り卵、ライスヌードル、一緒に入っていた合わせ調味料を加えます。
150518b6.jpg

全体が温まれば出来上がり。
150518b7.jpg

茹でたライスヌードルは、時間が経つとくっつくので水洗いします。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

キノコのナポリタン 
150413b1.jpg

市販のソースを使って、手軽に作れる「キノコのナポリタン」

★★★レシピ★★★
1、材料
150413b2.jpg

2人分
・シメジ(しめじ) 100g
・エリンギ 100g
・マイタケ(まいたけ、舞茸) 100g
・ナポリタンソース 1袋
・イタリアンパセリ 少々
・ニンニク 1かけ

2、下ごしらえ
150413b3.jpg

・シメジは軸を切り落としてほぐします。
・エリンギは縦横半分。大きいものは3等分にします。
・マイタケはほぐす。
・ニンニクはスライス。

3、キノコを炒める
オリーブオイル(大さじ2)で、ニンニクを炒めます。ニンニクの炒め方

その後、ニンニクを取り出してキノコ類を入れます。
塩(2つまみ)を加えて、中火で炒める。
150413b4.jpg

4、パスタを茹でながらソースを仕上げる
150413b5.jpg

キノコ全体に火が通り柔らかくなってきたら、パスタを茹で始めます。
パスタの茹で方

キノコ全体に焼き色がついてきたら、ナポリタンソースを入れて強火。
沸いてきたら弱火で待機。

パスタが茹で上がったら、ソースと絡めて出来上がり。
最後に、イタリアンパセリを乗せます。
150413b6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

豚ロースとホウレン草のフォー 
(ほうれん草、法蓮草)
150303a1.jpg

豚ロース肉をドーンと使って、ボリュームあるフォーに仕上げました。
栄養のことも考え、ホウレン草もたっぷりと。

★★★レシピ★★★
1、材料
150303a2.jpg

3人分
・豚ロース肉 600g
・ホウレン草 200g
・乾燥キクラゲ 5g
・白葱 8cm
・ニンニク 少々
・生姜 少々
・フォー 3人分
・ナンプラー 大さじ6
・鶏がらスープ 900cc (市販品を溶かしたもの)
・針唐辛子 お好みで

2、下ごしらえ
150303a3.jpg

・豚ロース肉は棒状にして、塩胡椒しておきます。
・ホウレン草は、葉と茎に分ける。大きな葉と長い茎は半分に。
その後、塩湯がきします。野菜の湯がき方
このお料理では温かいまま使うので、冷やさないようにします。水に浸けた後、すぐに取り出して絞れば温かさが残ります。
・キクラゲはぬるま湯で戻す。
・白葱は白髪葱にします。白髪葱の作り方
・ニンニクと生姜はおろす。

3、同時進行
150303a4.jpg

・スープを合わせて火にかける。
鶏がらスープ(900cc)、ナンプラー(大さじ6)、塩(2つまみ)、胡椒(2振り)、おろしニンニクと生姜、これらを火にかけます。

・豚ロース肉を中火で炒めます。
・フォーは、袋に書いてある通りに戻します。

4、豚ロース肉のところへスープを流し込む
豚ロース肉に火が通ったら、スープを流し込んで旨みを合わせます。
150303a5.jpg

その後、キクラゲも入れる。

戻したフォーを器に入れ、スープを注ぐ。
その上に、豚ロース、ホウレン草、キクラゲ。
最後に白髪葱を乗せれば出来上がり。あと、お好みで針唐辛子を乗せてもいい。
150303a6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

塩鮭でペペロンチーノ 
141106b1.jpg

塩鮭を買ったのですが、辛い辛い
薄いのは醤油をかけて食べますが、塩辛いと本当に困る。

そこで考えたのが、ペペロンチーノ。
味付けに塩を加えず、焼き鮭の塩気を利用しました。

★★★レシピ★★★
1、材料
141106b2.jpg

1人分
・塩鮭 1切れ
・ニンニク 2かけ
・鷹の爪 1/2本
・パセリ 少々
・スパゲティ 1人分

2、下ごしらえ
141106b3.jpg

・塩鮭は焼いてほぐす。骨は取り除く。
・ニンニクはみじん切り。
・鷹の爪は輪切り。中の種は取り出します。
・パセリはみじん切り。

3、ポイントは押さえる
オリーブオイル(大さじ2)で、ニンニクのみじん切りと鷹の爪を炒めます。始めは中火、ニンニクが泡立ってきたら中火の弱火でゆっくり火を通す。

ペペロンチーノは簡単ですが、シンプルなだけにポイントを押さえないと美味しくなりません。ゆっくり火を通して、ニンニクの風味をオリーブオイルに移していきます。

ニンニクの良い香りが、キッチンに漂うはず。
その香りを味わいながら、ゆっくり待ちましょう。

ニンニクが少し色づき始めたら、パスタを茹でます。パスタの茹で方
141106b4.jpg

4、混ぜる
パスタが茹で上がったら、ニンニクオイルのところへ移す。同時に、焼き鮭も入れて一緒に混ぜます。
141106b5.jpg

最後にパセリを散らせば出来上がり。
141106b6.jpg

辛い鮭が、パスタと絡み合って丁度良い塩加減になりました。

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

高菜パスタ 
141017b5.jpg

★★★レシピ★★★
1、材料
141017b2.jpg

1人分
・高菜 30g
・パスタ 1人分

2、茹でたパスタと混ぜるだけ
パスタの茹で方
141017b3.jpg

141017b4.jpg

2つのランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)



家庭料理 ブログランキングへ

ホウレン草のクリーム生パスタ  
(ほうれん草、法蓮草)
140924e1.jpg

生パスタの作り方は、レシピ「生パスタの作り方」をご覧下さいませ。

コンロ買い替え前に作っていたレシピなので、コンロが黒いです。懐かしいなぁ、前のコンロ。

★★★レシピ★★★
1、材料
140924e2.jpg

3-4人分
・ベーコン 60g
・ホウレン草 200g
・市販品ホワイトソース1缶 290g
・牛乳 300cc
・生パスタ 1人分80g-100g

2、下ごしらえ
140924e3.jpg

・ベーコンは短冊切り。
・ホウレン草は、茎と葉に分ける。大きなものと長いものは2-3等分にします。
・横に写っているのは寝かせたパスタ生地。これをフィットチーネにします。

3、同時進行
140924e4.jpg

・ホワイトソースと牛乳を火にかけます。塩(2振り)、粗挽き黒胡椒(2振り)して味付け。
・ベーコンを中火で炒め、少し色づいたらホウレン草の茎を入れる。
・茎を入れたらフィットチーネを茹でます。茹で時間は1分程度。

4、混ぜる
ベーコンを炒めているフライパンの中へ、牛乳で伸ばしたホワイトソース、湯切りしたフィットチーネ、ホウレン草の葉を入れて、およそ1分混ぜる。
140924e5.jpg

ホウレン草の葉に火が通れば出来上がり。
140924w6.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)

サラダうどん めんつゆスダチ 
140822a1_20140822082952a7c.jpg

茹で卵を省けば、すぐにできるスピード料理です。
めんつゆにスダチの美味しさとさっぱり感をプラス。

★★★レシピ★★★
1、材料
140822b2.jpg

2人分
材料は全てお好みで。
野菜たっぷりが良ければ多めにして下さい。
・レタス
・玉葱
・ミニトマト
・スダチ
・卵
・ハム
・うどん 2束
・めんつゆ

2、下ごしらえ
140822b3.jpg

・レタスは厚めの千切り。
・玉葱はスライスしてから水揉みしてアクを抜く。その後、絞って水切り。
・ミニトマトは縦半分。
・卵は茹で卵にしてから、スライス。専用の器具を使えば一発です。ゆで卵の作り方
・ハムは厚めの千切り。
・スダチは半分にした後、見えている種を取り除く。
・うどんは茹でた後、冷水で締めてから水切り。

3、盛り付け
うどんの上に具材を乗せ、最後にめんつゆをかける。
スダチを絞っていただきます。
140822b4.jpg

ランキングに参加しているので応援(クリック)宜しくお願い致します。
(クリックの数で順位が決まります)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。